麦めしブログ~日々コレごちそう~

美味しいものや、お料理への愛は深いです。が、手料理の評判はイマイチ!美味しいもの好きのための美味しいもの好きによるブログ

3分クッキング【かきとエリンギのにんにくバターソテー】【ゆでキャベツとベーコンのサラダ】レシピ

3分クッキング【かきとエリンギのにんにくバターソテー】【ゆでキャベツとベーコンのサラダ】レシピ

【かきとエリンギのにんにくバターソテー】【ゆでキャベツとベーコンのサラダ】

こんにちは!

3分クッキングでは【かきとエリンギのにんにくバターソテー】と【ゆでキャベツとベーコンのサラダ】を紹介していました。

そろそろお終いになる牡蠣を使ってニンニクのバター風味で炒めるメニューです。牡蠣だけではボリュームが出ないので食感が美味しいエリンギを加えて一緒に焼きます。

温かいキャベツのサラダも一緒にぜひ。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

【かきとエリンギのにんにくバターソテー】レシピ

 材料(4人分)

●かき(加熱用) ・・・16個(300g)

 (こしょう少々)

●エリンギ・・・ 2パック(200g)

●バター ・・・大さじ2

●にんにくのみじん切り ・・・1かけ分

●塩、こしょう ・・・各少々

●しょうゆ ・・・大さじ1/2

●パセリのみじん切り・・・ 大さじ2

●塩、オリーブ油

作り方

1.かきは塩水の中で洗い、流水ですすいでザルに上げ、水気をきる。さらにペーパータオルで水気をふき、こしょうをふる。

✱POINT✱

●かきはヒダの間もしっかり流水で洗いましょう。

かきは塩水の中で洗い、流水ですすいでザルに上げ、水気をきる

2.エリンギは斜めに1.5cm幅に切る。

✱POINT✱

エリンギは厚めに切っておきます(炒めるとやせてしまう)。

エリンギは斜めに1.5cm幅に切る

3.フライパンにオリーブ油大さじ1/2を熱し、①のかきを並べて2~3分焼き、いったんとり出す。

、①のかきを並べて2~3分焼き、いったんとり出す

4.③のフライパンに、オリーブ油大さじ1+1/2を熱し、エリンギを入れて4~5分炒める。バター、にんにく、③のかきを加えて炒め合わせ、塩、こしょう、しょうゆで味をつけ、パセリをふる。

✱POINT✱

かきはぷっくりとするまで焼いておくこと(さっと)、このとき水分が抜けてしまうので菜箸でさわらないこと。

③のかきを加えて炒め合わせ、塩、こしょう、しょうゆで味をつけ、パセリをふる

【ゆでキャベツとベーコンのサラダ】レシピ

  材料(4人分)

●キャベツ ・・・400g

●ベーコン(薄切り)・・・ 2~3枚(40g)

●にんじん (小)・・・1/2本(60g)

●フレンチドレッシング・・・ 適量

●塩、オリーブ油、油

作り方

1. キャベツはざく切りにし、にんじんは縦半分にしてから斜めに薄切りにする。ベーコンは2cm幅に切る。

2.フライパンにオリーブ油大さじ1/2、キャベツ、にんじん、塩少々、水大さじ2の順に入れ、ふたをして火にかける。煮立ったら2~3分蒸し煮にし、ザルに上げ、木ベラで押して水気をきり、器に盛る。

2~3分蒸し煮にし、ザルに上げ、木ベラで押して水気をきり、器に盛る

3. フライパンをきれいにし、油小さじ1を熱し、ベーコンをカリッとするまで焼く。 4. ②に③を出た脂ごとかけ、さらにドレッシングをかける。

②に③を出た脂ごとかけ、さらにドレッシングをかける

ノンストップ!【ホワイト混ぜごはん&カリフラワーのスープ】レシピ

ノンストップ!笠原将弘のおかず道場【ホワイト混ぜごはん&カリフラワーのスープ】レシピ

【ホワイト混ぜごはん&カリフラワーのスープ】

こんにちは!

ノンストップ内のコーナー「笠原将弘のおかず道場」では、いつも脇役になりがちなカリフラワーを主役に!カリフラワーを茎まで全て使いきり、香りとうま味を充分に活かした新感覚レシピです。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

【ホワイト混ぜごはん】レシピ

【ホワイト混ぜごはん】

材料(4人分)

●カリフラワー(つぼみ部分)・・・1個分

●玉ねぎ・・・1/2個

●しらす・・・40g

●みりん・・・大さじ2

●塩・・・小さじ1/2

●ご飯・・・600g(茶碗4杯分)

●すりゴマ(白)・・・大さじ2

作り方

1.ごま油(大2)を引いたフライパンにみじん切りにした玉ねぎをしんなりするまで炒めたら、カリフラワーのつぼみの部分を加える。

✱POINT✱

●カリフラワーは生でも食べられるくらいなので、あまり炒めすぎずに食感を残すように炒める。

玉ねぎをしんなりするまで炒めたら、カリフラワーのつぼみの部分を加える

2.しらす、みりん、塩を加えてさっと炒めたら、ご飯、白すりゴマと一緒に混ぜ合わせて完成。

ご飯、白すりゴマと一緒に混ぜ合わせて完成

【カリフラワーのスープ】レシピ

【カリフラワーのスープ】

材料(4人分)

●カリフラワー(茎部分)・・・1個分

●だし汁・・・600cc

●薄口しょうゆ・・・大さじ1

●みりん・・・大さじ1

●塩・・・適量

《水溶き片栗粉》

●片栗粉・・・大さじ1

●水・・・大さじ1

●牛乳・・・100cc

●黒コショウ・・・適量

作り方

1.茎をすりおろす。

茎をすりおろす

2.火にかけただし汁に①のカリフラワーを加え、薄口しょうゆ、みりん、塩で味付けをする。

火にかけただし汁に①のカリフラワーを加え、薄口しょうゆ、みりん、塩で味付けをする。

3.《水溶き片栗粉》でとろみをつける。

✱POINT✱

●とろみをつけることによって、カリフラワーがスープ全体に均等に広がる。

《水溶き片栗粉》でとろみをつける

4.最後に牛乳を加えたら、火を通しすぎる前に火から下ろす。器に盛って黒コショウをかけたら完成。

て黒コショウをかけたら完成。

男子ごはん【手打ちパスタ ボロネーゼソース】【特製マヨネーズドレッシングのサラダ】レシピ

男子ごはん【手打ちパスタ ボロネーゼソース】【特製マヨネーズドレッシングのサラダ】レシピ

【手打ちパスタ ボロネーゼソース】【特製マヨネーズドレッシングのサラダ】

こんにちは!

男子ごはんでは、ホワイトデーに作れる、失敗しないパスタ&特製ドレッシングのサラダを紹介していました。パスタマシーンが無くてもめん棒と包丁があれば作ることも出来ます。ボロネーゼソースも生のハーブを使うだけで本格的になりますよ。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

【手打ちパスタ ボロネーゼソース】レシピ

パスタは、もちもちの食感と小麦の風味が楽しめます。ハーブが香る濃厚ボロネーゼソースと一緒にどうぞ。

【手打ちパスタ ボロネーゼソース】

 材料(2~3人分)

《手打ちパスタ》

●デュラム・セモリナ粉・・・200g

●薄力粉・・・100g

●塩・・・小さじ1/2

●卵・・・3個

●オリーブ油・・・大さじ1.5

●水・・・大さじ1/2

●打ち粉(デュラム・セモリナ粉)・・・適量

《ボロネーゼソース》

●合いびき肉・・・300g

●マッシュルーム・・・1パック

●玉ねぎ・・・1/2個

●にんにく(みじん切り)・・・1片

●赤唐辛子・・・1本

ローリエ・・・1枚

ローズマリー、タイム・・・各1本

〈a 〉

●ホールトマト・・・1缶

●赤ワイン・・・100㏄

●塩・・・適量

●オリーブ油・・・適量

●黒こしょう・・・適量

パルミジャーノ・レッジャーノ・・・適量

イタリアンパセリ(みじん切り)・・・適量

作り方

1.ボウルにセモリナ粉、薄力粉を入れて軽く混ぜる。 塩を入れて混ぜ、真ん中に卵、オリーブ油、水を加えて菜箸でザッと混ぜる。 水分が粉となじんできたら打ち粉をした調理台に出して手でよくこねる。 生地がなめらかになってきたら打ち粉をしたボウルに入れ、ラップをして約30分ねかせる。

✱POINT✱

●強力粉でも出来るが、セモリナ粉を加えることで小麦の香りがアップするのでオススメ。

●決まった水分量とつなぎを加えることで切れにくいパスタに仕上がる。

2.パスタマシーンのローラーに打ち粉を振る。 ①の生地を4等分にして、手でパスタマシーンの幅に合わせて細長く平らに伸ばし打ち粉を振る。5㎜厚さのローラーにかけてから、4㎜幅のローラーにかけて麵状に伸ばす。 ローラーにかける度に生地に打ち粉を振る。

4㎜幅のローラーにかけて麵状に伸ばす。

3.ボロネーゼソースを作る。マッシュルームは縦薄切りにする。 玉ねぎはみじん切りにする。赤唐辛子はへたと種を取ってちぎる。

マッシュルームは縦薄切りにすマッシュルームは縦薄切りにする

4.フライパンを熱してオリーブ油(大さじ2)をひき、にんにくを中火で炒める。 香りが出てきたらひき肉を加えてほぐしながら炒める。 ひき肉に火が通ったら玉ねぎを加えて炒める。

香りが出てきたらひき肉を加えてほぐしながら炒める。

5.玉ねぎがしんなりしたら赤唐辛子、ハーブを加えて炒め、aを加えて混ぜながら中火で7分煮る。塩(小さじ1)、黒こしょう(適量)マッシュルームを加えてひと煮する。 マッシュルームがしんなりしたら味をみながら塩、黒こしょうで調える。

✱POINT✱

●生のハーブを使用し具材に香りを移すことで風味豊かなソースに仕上がる。

ハーブを加えて炒め、aを加えて混ぜながら中火で7分煮る

6.鍋に湯を沸かして塩、オリーブ油(各適量)を加え、②を2分茹でる。 茹で上がった茹で汁をよくきって器に盛り、⑤をかける。 パセリを振り、パルミジャーノをたっぷり削る。

器に盛り、⑤をかける

【特製マヨネーズドレッシングのサラダ】レシピ

サッパリとした特製マヨネーズドレッシングをかけた超簡単サラダです。

【特製マヨネーズドレッシングのサラダ】

材料(2人分)

ルッコラ、クレソン・・・1/2束

●フルーツトマト・・・2個

《マヨネーズドレッシング》

●卵黄・・・2個

●酢・・・大さじ1.5

●サラダ油・・・大さじ3

●塩・・・小さじ1/3

作り方

1.ルッコラ、クレソンは根元を切り落として半分に切る。 フルーツトマトは縦4等分に切る。

2.ドレッシングの材料をハンドミキサーにかける。

ドレッシングの材料をハンドミキサーにかける

3.器に①を盛って②をかける。

器に①を盛って②をかける

3分クッキング【春野菜のスープパン 】【台湾風豆乳スープパン 】レシピ

3分クッキング【春野菜のスープパン 】【台湾風豆乳スープパン 】レシピ

【春野菜のスープパン 】【台湾風豆乳スープパン 】

こんにちは!

3分クッキングでは【春野菜のスープパン 】【台湾風豆乳スープパン 】の2種類を紹介していました。

パンをスープに浸して食べる食べごたえたっぷりの朝食メニューです。手軽に出来るので忙しい朝にもピッタリです。

パンはバゲットやカンパーニュなどの噛みごたえ、食べごたえのあるものがおすすめです。レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

【春野菜のスープパン】レシピ

【春野菜のスープパン】

材料(2人分)

 ●玉ねぎ ・・・1/4個

●セロリ ・・・1/2本

●キャベツ ・・・150g

●トマト ・・・1個

●タイム(生) ・・・1本

●ベーコン(薄切り) ・・・2枚

●塩 ・・・小さじ1/3

●こしょう・・・ 少々

●バゲット・・・ 8~10cm

●塩、オリーブ油

作り方

1.春野菜のスープパン 玉ねぎは縦に薄切りにする。セロリは筋をとり、薄切りにする。キャベツは小さめのざく切りにする。トマトはざく切りにする。ベーコンは1cm幅に切る。

野菜類を切る

2.厚手の鍋にオリーブ油大さじ1を熱し、玉ねぎとセロリをさっと炒め、塩一つまみを加えてひと混ぜし、ふたをして弱火で10~15分火を通す(途中、2~3回混ぜる)。

3.キャベツとベーコンを加え、中火でキャベツがしんなりするまで炒め、水3カップ、トマト、ちぎったタイムを加え、煮立ったらアクを除く。ふたを少しずらしてかけ、弱火で10分ほど煮込み、塩、こしょうで味をととのえる。

✱POINT✱

●春野菜はクタクタになるまで煮込みます。

弱火で10分ほど煮込み、塩、こしょうで味をととのえる。

4.バゲットは2cm角に切り、カリッとトーストして器に入れ、③を盛る。

✱POINT✱

●春野菜スープにパンを入れて汁を吸うまで煮込んで食べてもOK。  

バゲットは2cm角に切り、カリッとトーストして器に入れ、③を盛る

台湾風豆乳スープパン

台湾風豆乳スープパン

材料(2人分)

●豆乳(成分無調整)・・・ 2カップ

●干しえび ・・・大さじ1

●ぬるま湯 ・・・1/4カップ

●ザーサイ(味つき) ・・・20g

●しょうが ・・・1かけ

●万能ねぎ・・・ 4本

●バゲット ・・・8~10cm

●酢、しょうゆ、ごま油

作り方

1.干しえびは分量のぬるま湯に10分ほどつけてもどし、水気をきって粗く刻む。もどし汁はとっておく。

水気をきって粗く刻む。もどし汁はとっておく

2.ザーサイ、しょうがはみじん切りにする。万能ねぎは小口切りにする。

ザーサイ、しょうがはみじん切りにする

3.鍋にごま油小さじ2を弱火で熱し、しょうが、干しえび、ザーサイを順に加えて香りが出るまで炒める。豆乳と干しえびのもどし汁を加え、弱めの中火でふつふつと煮立つまで煮る。

✱POINT✱

豆乳スープパンの豆乳は沸騰させると分離するので、軽く温める程度で火を止めます。

豆乳と干しえびのもどし汁を加え、弱めの中火でふつふつと煮立つまで煮る

4.バゲットは1.5cm厚さの輪切り、または半月に切り、カリッとトーストする。 器に③を盛ってバゲットを加え、万能ねぎを散らす。酢としょうゆを適量たらし、混ぜて食べる。

✱POINT✱

●酢を加えることでスープが少しモロモロっと固まります。

バゲットは1.5cm厚さの輪切り、または半月に切り、カリッとトーストする

ノンストップ!【ウドとシイタケの春巻き】レシピ

ノンストップ!坂本昌行の今日のOne dish【ウドとシイタケの春巻き】レシピ

【ウドとシイタケの春巻き】

こんにちは!

ノンストップ内のコーナー「本昌行の今日のOne dish」では【ウドとシイタケの春巻き】を紹介していました。

ウドとシイタケの香りを閉じ込めて揚げた春巻きは、生のまま包むので作業も手間がなく簡単です。春の味わいが詰まった粋なオカズになります。

相性バツグンの特製ダレでさらに美味しく!

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(2人分)

●鶏むね肉・・・100g

●シイタケ・・・2枚

●ウド・・・20cm

●しょう油・・・大さじ1

オイスターソース・・・小さじ1

●ショウガ・・・小さじ1

●卵白・・・1個分

●春雨・・・10g

●春巻の皮・・・6枚

〈特製ダレ〉

●卵黄・・・1個分

●ごま油・・・大さじ1

●酢・・・小さじ1

●はちみつ・・・小さじ1/2

●塩・・・適量

作り方

1.シイタケを薄切りにし、軸も裂く。ウドは1cm幅の薄切りにする。

✱POINT✱

●旬のウドを入れることで香りが豊かに仕上がる。

シイタケを薄切りにし、軸も裂く。ウドは1cm幅の薄切りにする

2.タネ作り。そぎ切りにしたむね肉に、しょう油、オイスターソース、ショウガ、卵白、①のシイタケ、水で戻していない春雨を入れて揉み込み10分程置く。

✱POINT✱

●ウドとシイタケから出る水分で春雨を戻すことでうま味を逃さない。

タネ作り

3.10分経ったら、春巻きの皮で巻いていく。

春巻きの皮の上に、ウド→シイタケ→鶏むね肉→春雨の順番でのせて巻き、水で薄めた薄力粉を糊代わりにし、とめる。

春巻きの皮で巻いていく

4.170℃の油で4~5分揚げる。

170℃の油で4~5分揚げる。<

5.揚げている間にタレ作り。〈特製ダレ〉の材料を全て混ぜ合わせる。

✱POINT✱

●卵黄のコクとごま油の風味で春巻きとの相性もバツグンの特製ダレになります。

揚げている間にタレ作り

6.④が揚がり盛り付けたら完成。

④が揚がり盛り付けたら完成

MOCO'Sキッチン【もこみち流 ポーク&ハーブソーセージ アスパラガスのホワイトシチュー】レシピ

MOCO'Sキッチン【もこみち流 ポーク&ハーブソーセージ アスパラガスのホワイトシチュー】レシピ

【もこみち流 ポーク&ハーブソーセージ アスパラガスのホワイトシチュー】

こんにちは!

MOCO'Sキッチンでは食べごたえ十分の【もこみち流 ポーク&ハーブソーセージ アスパラガスのホワイトシチュー】を紹介していました。鮮やかな緑の野菜にサラッとした口当たりが春らしいポークシチューです。野菜はもちろん、豚肉やソーセージでうま味がグンとアップします。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(24cm鍋)

●豚バラ肉(ブロック)・・・・・300g
●塩・こしょう・・・・・各少々
●小麦粉・・・・・適量
●ハーブソーセージ・・・・・3本
●にんにく・・・・・1片
●玉ねぎ・・・・・1個
●じゃがいも・・・・・3個
●オリーブオイル・・・・・大さじ1
●バター・・・・・40g
●ベジタブルストック・・・・・1000ml
●牛乳・・・・・50ml
●白ワイン・・・・・50ml
●生クリーム・・・・・50ml
●スナップえんどう(ゆで)・・・・・8本
グリーンピース(ゆで)・・・・・50g
●アスパラガス(ゆで)・・・・・4本
●黒こしょう・・・・・少々

作り方

1.にんにく、玉ねぎは薄切りにし、じゃがいもは2cm角程度に切り、煮込み鍋にオリーブオイルを軽く熱し、軽く炒めて取り出す。

煮込み鍋にオリーブオイルを軽く熱し、軽く炒めて取り出す

2.豚バラ肉は2cm角程度に切り、塩・こしょうして小麦粉をまぶし、①の煮込み鍋でこんがりと焼く。
✱POINT✱

●肉につけた小麦粉だけで程よいトロみをつける。

①の煮込み鍋でこんがりと焼く

3.ハーブソーセージは2〜3等分に斜め切り、②の鍋に入れてこんがりと焼き、鍋にバターを入れて溶かし、①を戻し、白ワイン、ベジタブルストックを少量ずつ加えて伸ばし、蓋をせず30〜40分煮る。

蓋をせず30〜40分煮る

4.スナップえんどう、グリーンピース、アスパラガスを入れ、牛乳、生クリームを加えて2〜3分煮て盛り付け、仕上げに黒こしょうを散らす。
✱POINT✱
●3種類の緑色の野菜で彩りを加える。
●トロみがあるシチューではなく さらっとしたシチューに仕上げる。

牛乳、生クリームを加えて2〜3分煮て盛り付け、仕上げに黒こしょうを散らす

MOCO'Sキッチン 【もこみち流 スコッチブロス】レシピ

MOCO'Sキッチン【もこみち流 スコッチブロス】レシピ

【もこみち流 スコッチブロス】

こんにちは!

MOCO'Sキッチン では【もこみち流 スコッチブロス】を紹介していました。ラム肉と野菜に、押し麦を煮込んだスコットランドの伝統の濃厚スープです。身体の芯から温まり、骨付きのラム肉を入れることで味に深みとボリュームを出してくれます。野菜もふんだんに入っているので、うま味も楽しめます。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料

●オリーブオイル・・・・・大さじ1

●骨付きラム肉・・・・・8本

●にんにく・・・・・1片
●じゃがいも・・・・・2個
●玉ねぎ・・・・・1個
●にんじん・・・・・1本
●リーキ・・・・・1本
●押し麦・・・・・80g
●チキンコンソメスープ・・・・・1500ml
●塩・こしょう・・・・・各少々
イタリアンパセリ(粗みじん切り)・・・・・適量 
ローリエ・・・・・1枚

作り方

1.にんにくは薄切り、じゃがいも、玉ねぎは薄切り、にんじん・リーキは1cm幅程度の輪切りにする。

2.煮込み鍋にオリーブオイルを軽く熱し、塩・こしょうしたラム肉をこんがり焼き取り出す。
✱POINT✱

骨付き肉を使うことでボリューム感を出す。

ラム肉をこんがり焼き取り出す

3.①を同じ鍋に入れて炒め押し麦、ローリエ、チキンコンソメスープを入れ、②を戻し沸騰するまで強火にし、沸騰後アクを取って中火の弱にし30〜40分煮る。

沸騰後アクを取って中火の弱にし30〜40分煮る

4.器に盛り付け、イタリアンパセリをちらす。

器に盛り付け、イタリアンパセリをちらす

✱POINT✱

●押し麦を使うスコットランドの伝統的スープレシピ。