麦めしブログ~日々コレごちそう~

レシピや美味しいご飯を見つけたらアップ!アップ!料理は上手くはないが愛は深い。

3分クッキング【大根のはりはり漬け】レシピ

3分クッキング【大根のはりはり漬け】レシピ

【大根のはりはり漬け】

こんにちは!

3分クッキングでは「初夏の即席漬けとオイル漬け」特集として、切り干し大根を使った常備菜、【大根のはりはり漬け】を紹介していました。

そのまま食べるだけでなく、カレー、麺類のつけ合わせ、サラダやあえものなどに混ぜる事が出来てしまう万能常備菜です。

切り干し大根と、生の大根を使った2種類のレシピとポイントを詳し紹介したいと思います。

【切り干し大根のはりはり漬け】レシピ

保存は冷蔵庫で2週間ほどです。

切り干し大根のはりはり漬け

材料(作りやすい分量)

●切り干し大根 ・・・30g

●刻み昆布(乾燥) ・・・3g

●しょうが ・・・25g

●赤唐辛子・・・ 1本

●梅干し・・・ 1個  

●しょうゆ ・・・70ml  

●砂糖・・・ 大さじ1+1/2  

●酢 ・・・40ml

作り方

1.切り干し大根のはりはり漬け 切り干し大根は水につけて袋の表示時間通りにもどし、よくもみ洗いしてから水気をしっかりと絞る。刻み昆布は水につけてもどし、水気をきる。以上を合わせてボウルに入れておく。

✱POINT✱

もどした切り干しは腐敗の原因になるので、水気をよく絞っておくこと。

よくもみ洗いしてから水気をしっかりと絞る

2.しょうがはせん切りにする。赤唐辛子は種を除いて小口切りにする。梅干しは種を除いて果肉を細かく叩く。

梅干しは種を除いて果肉を細かく叩く

3.小鍋にしょうゆ、砂糖、酢を合わせ、しょうが、赤唐辛子、梅干しを加えてひと煮立ちさせる。①にかけて手早く全体に混ぜ、しばらくおいて味をなじませる。

✱POINT✱

調味料が熱いうちに大根にかけること。

①にかけて手早く全体に混ぜ、しばらくおいて味をなじませる。

【生大根のはりはり漬け】レシピ

保存は冷蔵庫で1週間ほどです。

【生大根のはりはり漬け】

材料(作りやすい分量)

●大根・・・ 1/2本(350g)  

●塩 ・・・小さじ1

●刻み昆布(乾燥) ・・・3g

●しょうが・・・ 25g

●赤唐辛子 ・・・1本

●梅干し・・・ 1個  

●しょうゆ ・・・80ml  

●砂糖 ・・・大さじ2  

●酢 ・・・50ml

作り方

1.生大根のはりはり漬け 大根は皮をむいて3mm厚さのいちょう切りにし、塩を軽くもみ込むようにしてまぶし、1時間ほどおいてしんなりしたら水気を絞る。刻み昆布は水につけてもどし、水気をきる。以上を合わせてボウルに入れておく。

1時間ほどおいてしんなりしたら水気を絞る

2.しょうがはせん切りにする。赤唐辛子は種を除いて小口切りにする。梅干しは種を除いて果肉を細かく叩く。

3.小鍋にしょうゆ、砂糖、酢を合わせ、しょうが、赤唐辛子、梅干しを加えてひと煮立ちさせる。①にかけて手早く全体に混ぜ、しばらくおいて味をなじませる。

①にかけて手早く全体に混ぜ、しばらくおいて味をなじませる

アレンジレシピ 【切り干し大根のはりはり漬けポテトサラダ】

ポテトサラダに和えるだけの簡単レシピです。

【切り干し大根のはりはり漬けポテトサラダ】

材料(2人分)

●じゃが芋・・・2個

●マヨネーズ・・・大さじ3

●切り干し大根のはりはり漬け・・・60g

※生大根のはりはり漬けでも。その場合は約70gを使用。

作り方

1.じゃが芋は皮ごとやわらかくゆで、熱いうちに皮をむいてマッシャーなどで粗くつぶす。

2.温かいうちにマヨネーズを加えてよく混ぜ、切り干し大根のはりはり漬けを加えて混ぜ合わせる。

アレンジレシピ【生大根のはりはり漬け蒸し鶏のあえもの】

【生大根のはりはり漬け蒸し鶏のあえもの】

材料2人分  

●鶏もも肉・・・1枚(280g)  

●酒・・・大さじ2  

●塩・・・小さじ1

●生大根のはりはり漬け・・・100g

※切り干し大根のはりはり漬けでも。その場合は約80gを使用。

ごま油 小さじ1

作り方

1.鶏肉は皮側全体をフォークなどで突き、皮目を下にして耐熱容器に入れ、酒と塩をふってまぶし、ラップをかける。電子レンジ(500W)にまず1分かけ、そのまま5~6分おいてから1分かけ、再び5~6分おいてから1分かけ、冷めるまでそのままおく。

2.蒸し鶏の汁気をきって一口大の斜めそぎ切りにし、生大根のはりはり漬けと混ぜ、食べる直前にごま油を加えて香りをつける。 

ノンストップ!【ホタルイカの和風パスタ】レシピ

ノンストップ!「坂本昌行の今日のOnedish」【ホタルイカの和風パスタ】レシピ

【ホタルイカの和風パスタ】

こんにちは!

ノンストップ!内のコーナー「坂本昌行の今日のOnedish」では【ホタルイカの和風パスタ】を紹介していました。

焼き海苔の磯の香りおとプリプリのホタルイカのうま味がたっぷり出たソースが絡んだ和風パスタです。

ラー油の香ばしい香りが後をひく、シンプルなのに風味豊かな1品です。

パスタが茹で上がる時間までに仕上がってしまう簡単レシピです。

材料(2人分)

●スパゲティ(1.9mm)・・・160g

●塩・・・適量

ホタルイカ・・・150g

●ニンニク・・・大さじ1

●ラー油・・・大さじ1

●焼きのり・・・2枚

●パスタ茹で汁・・・100ml

●しょうゆ・・・大さじ1

●万能ネギ・・・5本

作り方

1.パスタを茹でる。パスタは表示の時間より2分早くあげる。

パスタを茹でる

2.ソースを作る。フライパンにサラダ油(大さじ1)をひいたところに、ラー油、みじん切りにしたニンニクを入れて香りが立ったらパスタの茹で汁、しょうゆを加え、さらに焼きのりを手でちぎりながら入れていく。

✱POINT✱

●ラー油を炒め油として先入れすることで辛味と香ばしさが増して風味とパンチがアップする。

●焼きのりの磯の香りがホタルイカと相性バツグンです。

ソースを作る

3.軽く煮立たせ、のりがとろっとしてきたらホタルイカを入れてサッと火を通す。

✱POINT✱

ホタルイカの目はあらかじめ取っておく。

軽く煮立たせ、のりがとろっとしてきたらホタルイカを入れてサッと火を通す

4.①のパスタを加えてソースとよく絡める。

5.ソースによく絡んだら器に盛り付け、斜め薄切りにした万能ネギをたっぷりと添えたら完成。

✱POINT✱

●万能ネギは全体の味を引き締めてくれるので、たっぷりとのせるのがオススメです。

斜め薄切りにした万能ネギをたっぷりと添えたら完成

 

3分クッキング【生ハムとスナップえんどうのレモンクリームパスタ】【きゅうりとガルバンゾのコロコロサラダ】レシピ

3分クッキング【生ハムとスナップえんどうのレモンクリームパスタ】レシピ

【生ハムとスナップえんどうのレモンクリームパスタ】

こんにちは!

3分クッキングではレモンの風味で爽やかに食べれる【生ハムとスナップえんどうのレモンクリームパスタ】を紹介していました。

パスタのソースはパスタを茹でている間にできてしまう簡単なソースです。

合わせて紹介していた【きゅうりとガルバンゾのコロコロサラダ】もサッパリしていてオススメです。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

【生ハムとスナップえんどうのレモンクリームパスタ】レシピ

【生ハムとスナップえんどうのレモンクリームパスタ】

材料(4人分)

●パスタ(フェットチーネ) ・・・250g

●レモン汁・・・ 大さじ3

●レモン(国産)の皮のすりおろし ・・・少々  

●牛乳 ・・・1/2カップ(100g)  

●生クリーム・・・ 1カップ(200g)

●スナップえんどう ・・・150g

●生ハム・・・ 60g

●パルメザンチーズ(おろす) ・・・大さじ8(48g)

●粗びき黒こしょう・・・ 少々

●塩

作り方

1.スナップえんどうは筋をとって、斜め半分に切る。生ハムは5mm幅に切る。

✱POINT✱

●スナップえんどうは中にソースが入るように半分に切っておきます。

スナップえんどうは筋をとって、斜め半分に切る

2.2リットルの熱湯に塩小さじ2を入れ、パスタを袋の表示時間通りにゆではじめる。パスタがゆで上がる1分前にスナップえんどうを加える。ゆで汁1/2カップをとりおく。

✱POINT✱

●パスタはソースがからみ易いようにフェトチーネ(平打ちめん)を使います。

パスタがゆで上がる1分前にスナップえんどうを加える

3.フライパンに牛乳、生クリーム、生ハムを加えてほぐし、火にかける。

✱POINT✱

●火にかける前に生ハムを入れたほうが生ハムがだんだんほぐれて味もよくでます。

●ソースは煮立てずに温まる程度でOKです。(熱すぎると生ハムがかたまってしまう)

●生クリームはお好みで、パーセンテージが上がるほど濃厚になります。

牛乳、生クリーム、生ハムを加えてほぐし、火にかける。

4.ゆで上がったパスタをスナップえんどうとともに③に加え、レモン汁、パルメザンチーズの2/3量、ゆで汁1/2カップを順に加えて混ぜ合わせ、塩で味をととのえる。

レモン汁、パルメザンチーズの2/3量、ゆで汁1/2カップを順に加えて混ぜ合わせ、塩で味をととのえる

5.器に盛り、残りのパルメザンチーズ、粗びき黒こしょう、レモンの皮のすりおろしをふる。

✱POINT✱

●レモンは皮まで使うので国産のものを使いましょう。

残りのパルメザンチーズ、粗びき黒こしょう、レモンの皮のすりおろしをふる。<

【きゅうりとガルバンゾのコロコロサラダ】レシピ

【きゅうりとガルバンゾのコロコロサラダ】

材料(4人分)

●きゅうり・・・ 1本(100g)

ガルバンゾ(蒸し) ・・・2袋(100g)

●セロリ・・・ 2/3本(100g)

●新玉ねぎ ・・・1/4個(50g)

●フレンチドレッシング・・・適量

作り方

1.きゅうりは1cm角に切る。セロリは筋をとり、1cm角に切る。新玉ねぎはみじん切りにする。

2. ボウルに①とガルバンゾを入れ、ドレッシングをかけてざっと混ぜる。

ボウルに①とガルバンゾを入れ、ドレッシングをかけてざっと混ぜる

3分クッキング【豆腐とソーセージのフライパンオムレツ】レシピ

3分クッキング【豆腐とソーセージのフライパンオムレツ】レシピ

【豆腐とソーセージのフライパンオムレツ】

こんにちは!

3分クッキングでは【豆腐とソーセージのフライパンオムレツ】を紹介していました。

絹ごし豆腐を使い中身をふんわり柔らかく仕上げたオムレツです。ボリュームはありますが、軽くてヘルシーなオムレツです。材料も手軽に手に入る物ばかりですので、思い立ったらすぐ出来る便利なレシピです。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(4人分)

●絹ごし豆腐 ・・・1丁(300g)  

(塩・・・小さじ1/2)

●ウインナーソーセージ・・・ 6本(125g)  

●卵・・・ 6個  

●塩 ・・・小さじ1/2

●さやいんげん ・・・100g

●トマト ・・・1個(150g)  

●塩 ・・・小さじ1/3  

●こしょう・・・ 少々

●油

作り方

1.豆腐は厚さを半分に切って塩をふり、ペーパータオルを2枚重ねて包み、軽い重石(バット1枚くらい)をし、1時間ほどおいて水きりをする。

1時間ほどおいて水きりをする

✱POINT✱

●大事なポイントは豆腐の水きり、焼き上がりに水気が出てこないように、しっかり重石をして水きりすること。

●豆腐を半分に切ると水気が切れるのが早まる。

●水気を切りながら、一緒に豆腐に塩をしておくと味がボヤけないようになることも大切なポイント。

2.ソーセージは1cm長さのぶつ切りにする。さやいんげんは1cm長さに切る。トマトは1cm角に切り、ザルに上げて水気をきる。

さやいんげんは1cm長さに切る

3. 卵は割りほぐし、塩を加えて溶き混ぜる。

卵は割りほぐし、塩を加えて溶き混ぜる

4.フライパン(直径22cm)に油大さじ1を熱し、さやいんげんとソーセージを入れて1分ほど炒める。さやいんげんが少し色鮮やかになったら、①の豆腐を一口大に手で割って加え、くずさないようにさっと炒め、塩、こしょうを全体にふって炒める。

豆腐を一口大に手で割って加え、くずさないようにさっと炒め

✱POINT✱

●豆腐は混ぜ合わせている間に崩れてしまうことがあるので、あまり小さく切って入れないようにする。

5.④に油大さじ1/2を足して全体に行き渡らせ、③の卵をまわし入れ、トマトを散らす。ヘラで豆腐をくずさないようにざっと混ぜ、卵が半熟になったらふたをして弱火で5~6分焼く。フライパンをときどきずらしながら焼き色が均一につくように焼く。

ふたをして弱火で5~6分焼く

6.フライパンより大きな皿をかぶせて裏返し、フライパンに戻し入れてふたをしないでさらに3~4分焼く。

✱POINT✱

 ●焼き上がりの目安は触ってみて弾力が出ていればOK。

さらに3~4分焼く

7. 器にとり出し、食べやすい大きさに切り分ける。

器にとり出し、食べやすい大きさに切り分ける

ノンストップ【イワシとトマトのレモンパスタ】レシピ

ノンストップ「行列シェフのまかない家ごはん」【イワシとトマトのレモンパスタ】レシピ

【イワシとトマトのレモンパスタ】

こんにちは!

ノンストップ内のコーナー「行列シェフのまかない家ごはん」では、東京・銀座にあるイタリアンの名店「アロマフレスカ」のオーナーシェフ・原田慎次氏が【イワシとトマトのレモンパスタ】を紹介していました。

10年連続でミシュラン1つ星を獲得する名店のお料理は、食材の美しさやうま味だけでなく、香りまでもを最大限に引き出すという極上のイタリアンばかりです。

そんな原田シェフの今回のレシピは、家庭でも簡単に短時間で本格的なイタリアンが完成してしまうテクニックが満載のレシピです。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(2人分)

●パスタ(1.4mm)・・・160g

●ニンニク・・・10g

●タマネギ・・・小1/2個(80g)

●赤唐辛子・・・2本

●イワシの缶詰(煮付け・身)・・・1缶(150g)

●トマト缶(ホール)・・・160g

●水・・・90cc

●イワシの缶詰(煮付け・汁)・・・1缶(150g)

《パン粉》

 ●パン粉・・・大さじ2

 ●レモンの皮・・・適量

 ●青のり・・・適量

作り方

1.パスタを茹でる。(表示の1分前より早くあげる)

.パスタを茹でる

2.パスタを茹でている間にソースをつくる。

フライパンにオリーブオイル(40g)をひき、ニンニクのみじん切り、赤唐辛子を入れてニンニクが浮いてきたら薄切りにした玉ねぎを加え、ニンニクがきつね色になる程度まで炒める。

✱POINT✱

●玉ねぎは無くても、長ネギなどに変えても美味しい。

ソースをつくる

3.ニンニクがきつね色になったら、イワシの缶詰(煮付け・身)を加えて軽くほぐしながら炒める。

✱POINT✱

●イワシ缶で手軽にうま味をプラスする。

イワシの缶詰(煮付け・身)を加えて軽くほぐしながら炒める

4.さらにトマト缶を加えて軽く崩し、水分が足りないため水を加え、さらにイワシの缶詰(煮付け・汁)を加えソースを煮詰める。

✱POINT✱

●缶詰の身と一緒に汁を入れないのは、コゲ・煮詰まりすぎるのを防ぐため。

ソースを煮詰める

5.①のパスタを加え味を含ませながら煮込んでいく。

①のパスタを加え味を含ませながら煮込んでいく

6.パン粉と薄切りにしたレモンの皮・青のりを混ぜ合わせてパン粉に一工夫する。

✱POINT✱

●パン粉とレモンでチーズの代わりにする。

パン粉とレモンでチーズの代わりにする

7.⑤のパスタの味を見て足りないようなら塩で調整し、器に盛りつけ⑥のパン粉をたっぷりかけたら完成。

⑥のパン粉をたっぷりかけたら完成

ノンストップ【ピーマンの豚春雨詰め】レシピ

ノンストップ「笠原将弘のおかず道場」【ピーマンの豚春雨詰め】レシピ

【ピーマンの豚春雨詰め】

こんにちは!

ノンストップ内のコーナー「笠原将弘のおかず道場」では豚肉と春雨の炒めものはピーマンに詰めた1品【ピーマンの豚春雨詰め】を紹介していました。

この春から夏にかけてのピーマンは柔らかく甘いので、あまり火を通さずに仕上げた方が美味しいそうです。なので、今回はシャキシャキ感を残しつつ焼くことがポイントとなります。さらに、笠原流にケチャップを使いコクを出すことで、あっという間にお店の味に仕上がることが出来ます。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(2人分)

●ピーマン・・・3個

●塩・・・適量

●春雨・・・25g

●シイタケ・・・2枚

●長ネギ・・・1/2本

●豚こま切れ肉・・・125g

●酒・・・大さじ1+1/2

●味噌・・・大さじ1

●砂糖・・・大さじ1/2

ケチャップ・・・大さじ1/2

●粗挽き黒コショウ・・・適量

作り方

1.ピーマンを半分に切り、種を出しカップ状にする。

熱したフライパンにサラダ油(大さじ1/2)をひき、ピーマンを並べ塩をふり軽く焼き色が付く程度に両面焼き、取り出しておく。

✱POINT✱

●ピーマンは焼きすぎず食感と色を残すこと。

両面焼き、取り出しておく

2.具材を切る。春雨を水で戻して半分に切り、長ねぎは斜め薄切りに、シイタケは薄切りにする。

✱POINT✱

●シイタケは他のキノコでもOK。また、野菜類も白菜やタマネギなど冷蔵庫にあるものに変えても美味しく出来る。

具材を切る

3.フライパンにサラダ油(大さじ1)をひき、豚こま切れ肉を3~4分ほど焼いて、焼き色がついたころに春雨、長ネギ、シイタケを入れてしんなりするまで炒めていく。

そこへ、酒・味噌・砂糖・ケチャップで味付けをして、ケチャップを炒めるように混ぜていく。

✱POINT✱

ケチャップのコクで味わい深く仕上げる。

ケチャップを炒めるように混ぜていく

4.①で焼いたピーマンを器にして③の具材を盛り付け、仕上げに粗挽き黒コショウをかけたら完成。

粗挽き黒コショウをかけたら完成

男子ごはん【てりたま親子丼】【鶏スープ】レシピ

男子ごはん【てりたま親子丼】【鶏スープ】レシピ

【てりたま親子丼】【鶏スープ】

こんにちは!

男子ごはんでは「こだわり丼シリーズ」として【てりたま親子丼】と【鶏スープ】を紹介していました。

スナップエンドウとタケノコの天津飯、さらにこってりダレが絡む鶏の照り焼きが合わさった新感覚の【てりたま親子丼】はお店にも無い贅沢レシピです。

さらに、鶏の濃厚なうま味が溶け出したサッパリ、フワフワの【鶏スープ】は簡単に出来てしまうので、定番レシピになること間違い無しですよ。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

【てりたま鶏丼 】レシピ

【てりたま鶏丼 】

材料(2人分)

●鶏もも肉・・・350g

●塩・・・小さじ1/2

《照り焼きだれ》

 ●しょうゆ・・・100㏄

 ●みりん・・・50cc

 ●酒・・・50㏄

 ●砂糖・・・大さじ2  

●たけのこ(水煮)・・・60g

スナップエンドウ・・・4個

《a》  

 ●卵・・・4個  

 ●かつおだし・・・大さじ2  

 ●塩・・・2つまみ  

 ●こしょう・・・適量

●おろししょうが、白いりごま・・・各適量

●ごま油・・・大さじ2、5

●温かいごはん・・・2人分  

《天津餡》  

 ●かつおだし200㏄  

 ●しょうゆ・・・大さじ1

 ●酒・・・大さじ1

 ●みりん・・・大さじ1  

 ●砂糖・・・小さじ1  

 ●塩・・・小さじ1

●酢・・・大さじ1

●片栗粉、水・・・各大さじ1/2

作り方

1.照り焼きだれを作る。小鍋にしょうゆ、酒、みりんを入れて中火で6分煮詰める。 半量くらいになったら砂糖を加えて3~4分煮詰める。

照り焼きだれを作る

2.鶏肉は身の方に切り込みを入れ、塩(小さじ1/2)を振って下味をつける。 たけのこは3㎜厚さに切る。スナップエンドウはヘタと筋を取り除いて、塩(分量外:少々)加えた熱湯で、サッと下茹でし、5㎜幅に切る。

たけのこは3㎜厚さに切る

3.aを混ぜる。

4.天津餡を作る。片栗粉と水を混ぜて水溶き片栗粉にする。 小鍋にbを合わせて混ぜて中火にかける。 フツフツしてきたら水溶き片栗粉を加えて混ぜてとろみをつける。 火を止めて酢を加えて混ぜる。

5.フライパンを熱してごま油(大さじ1/2)をひき、鶏肉の皮を下にして入れて蓋をして強めの中火で両面をじっくり焼く。 鶏肉に火が通ったら①を大さじ2加えて火を止めてからめる。取り出して食べやすい大きさに切る。

天津餡を作る。

6.1人分ずつ作る。小さ目のフライパンを熱してごま油(大さじ1)をひき、たけのこ、スナップエンドウ(各半量)を入れて強火で炒める。 半量の③を加えて半熟状に焼き固める。

1人分ずつ作る

7.器にご飯を盛って⑥をのせ、半量の天津餡をかける。 半量の⑤をのせ、白いりごまを振り、おろししょうがを添える。 もう1人分も同様に作る。

⑤をのせ、白いりごまを振り、おろししょうがを添える

【鶏スープ 】レシピ

【鶏スープ 】

材料(2人分)

●鶏ももひき肉・・・150g

●長ねぎの青部分・・・5㎝

●しょうが・・・1/2片

●水・・・350㏄

●塩、黒こしょう・・・各適量

●万能ねぎ(小口切り)・・・適量

作り方

1.ボウルに鶏ももひき肉を入れ、水を少しずつ加えて混ぜる。

水を少しずつ加えて混ぜる

2.①を鍋に移し、長ねぎ、しょうがを入れて強火かけ、フツフツしてきたら蓋をして中火で10分煮る。

フツフツしてきたら蓋をして中火で10分煮る

3.器に②をよそって、塩、黒こしょうを振る。万能ねぎをちらす。

②をよそって、塩、黒こしょうを振る