麦めしブログ

美味しいもの大好き!見てるだけで美味しい、幸せな気分になれるブログを目指します!

2017年01月

3分クッキング【ハーブチキンソテー】レシピ

【ハーブチキンソテー】

こんにちは!

3分クッキングでは【ハーブチキンソテー】を紹介していました。

 ドライハーブをまぶしてカリッと焼き上げる料理です。

イタリア料理でよく使われるオレガノとタイムを鶏肉に揉み込んで焼きます。

付け合せにカリフラワーとトマトの炒めものもどうぞ。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(4人分)

●鶏もも肉(小)・・・3枚(600g)

(塩小さじ2/3 こしょう少々)

オレガノ(ドライ)・・・小さじ1+1/2

●タイム(ドライ)・・・小さじ1

●カリフラワー・・・1個(350g)

ミニトマト・・・12個(120g)

●塩、こしょう・・・ 各少々

●白ワイン・・・大さじ1

●オリーブ油

作り方

1.鶏肉は厚い部分に切り込みを入れて開き、厚みを均一にし、さらに太い筋や余分な脂をとり除く。1枚を4等分し、塩、こしょうをふってもみ込み、オレガノ、タイムを合わせて指で軽くもんでまぶし15分おく。

✱POINT✱

●ハーブは軽く指でもんで香りを立たせてからまぶすこと。

軽くもんでまぶし15分おく

2.カリフラワーは小房に分け、ミニトマトはヘタをとる。

3. フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、カリフラワーを油がまわるまで強火で炒める。ミニトマトを加え、塩、こしょうをふってさっと炒める。白ワインを加え、ふたをして、弱めの中火で7~8分蒸し焼きにし、とり出してアルミ箔をかぶせ、冷めないようにしておく。

弱めの中火で7~8分蒸し焼きにする

4. フライパンをさっとふき、オリーブ油大さじ1を足し、鶏肉の皮目を下にして並べ、ときどきヘラで押さえながら、強めの中火で5分ほど焼く。こんがり焼けたら返し、さらに3分ほど焼いて火を通し、③とともに器に盛る。

 ✱POINT✱

●鶏肉は皮をひっぱるようにして(シワを作らないように)、フライパンに並べます。

●鶏肉の油は拭き取るとカリッと焼きあがります。

ときどきヘラで押さえながら、強めの中火で5分ほど焼く

 

オレガノ&タイム

オレガノ&タイム

オレガノはスパイシーな香りがあり、タイムは独特な爽やかな香りがある。どちらも乾燥にしても風味が損なわれず、加熱しても風味がそのままで、煮込み料理やスープにもよく使うハーブ。トマトと相性もよく、肉や魚の臭み消しになる。

MOCO'Sキッチン 【もこみち流 みそ漬け白身魚の和風チャーハン】レシピ

もこみち流 みそ漬け白身魚の和風チャーハン

こんにちは!

MOCO'Sキッチンでは【もこみち流 みそ漬け白身魚の和風チャーハン】を紹介していました。

味噌ならではのコクと香りがある、旨味を活かしたチャーハンです。

味噌の香ばしさが新しい風味のチャーハンです。白身魚の代わりに豚肉を漬けても美味しいですよ。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料

●生タラ・・・・・2切れ

[A]
●西京みそ・・・・・100g
●赤みそ・・・・・100g
●酒・・・・・大1
●みりん・・・・・50ml

●しいたけ・・・・・1枚
●しめじ・・・・・1/2P
●長ねぎ・・・・・1/2本
●サラダ油・・・・・大1
●白ごま・・・・・大1
●和風だし(顆粒)・・・・・小1/2
●ごはん・・・・・2人分
●大葉・・・・・10枚
●薄口しょうゆ・・・・・大1/2

作り方

(1)ボウルにAを入れてよく混ぜる。

ボウルにAを入れてよく混ぜる

(2)タラを一口大にそぎ切りにする。

タラを一口大にそぎ切りにする


(3)タッパーに①の半量を敷き、タラをのせ、上からも①の残り半量のみそを塗り、蓋をして冷蔵庫で3~4時間漬ける。

蓋をして冷蔵庫で3~4時間漬ける

(4)しめじは石づきを取り小房に分け、しいたけは石づきを取って薄切り、長ねぎはみじん切りにする。

(5)フライパンにサラダ油を軽く熱し、③をいれて両面をこんがり焼く。
✱POINT✱

●みそは焦げやすいのでタラから軽く取り除いて焼く
(6)⑤にしいたけ、しめじを炒めてごはん、薄口しょうゆを入れてほぐしながら炒め、白ごま、和風だし、長ねぎ、大葉の千切りを加えて絡めながら火を通して盛り付ける。 
✱POINT✱
●みそ漬けにしたタラを具材に使う
●大葉のさわやかさを加える

③をいれて両面をこんがり焼く

  • 3分クッキング 【厚揚げと小松菜の和風炒め】レシピ

【厚揚げと小松菜の和風炒め】

こんにちは!

3分クッキング では【厚揚げと小松菜の和風炒め】を紹介していました。

手近な材料で作れる和風の炒めものです。

たっぷりの小松菜と厚揚げと豚肉で白いご飯がよく進みます。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(4人分)

●絹厚揚げ・・・ 2~4枚(約500g)

●小松菜 ・・・1わ(200g)

●豚バラ肉(薄切り) ・・・150g

●しょうゆ・・・大さじ2

●みりん・・・大さじ1

●削りがつお・・・1袋(5g)

●油

作り方

1.厚揚げはペーパータオルで軽く押さえて油を吸わせ、1cm幅に切る。

✱POINT✱

●厚揚げは絹タイプがオススメです。

厚揚げはペーパータオルで軽く押さえて油を吸わせ、1cm幅に切る

●表面の油は必ず拭き取ること。

2.小松菜は根元を切り落とし、4cm長さに切って茎と葉先に分ける。

4cm長さに切って茎と葉先に分ける

3.豚肉は2cm幅に切る。

豚肉は2cm幅に切る

4.フライパンに油大さじ1/2~1を熱し、豚肉を入れて少し色づいて脂が出るまで強火で炒め、小松菜の茎を加え、油がまわるまで炒める。

✱POINT✱

●豚バラの場合は脂身が多いので炒める油を減らし、加減する。

豚肉を入れて少し色づいて脂が出るまで強火で炒め、小松菜の茎を加え、油がまわるまで炒める

5.厚揚げを加えて温まるまで炒め、小松菜の葉先を加え、さっと炒める。しょうゆ、みりんを加えて味をととのえ、削りがつおを加えてさっと炒める。

✱POINT✱

●仕上げに削りがつおを加えると、うま味がアップして味がよくからみます。

削りがつおを加えてさっと炒める

MOCO'Sキッチンレシピ【もこみち流 エビとホタテの豆板醤炒め】

もこみち流 エビとホタテの豆板醤炒め

こんにちは!

MOCO'Sキッチンでは、【もこみち流 エビとホタテの豆板醤炒め】を紹介していました。フライパン1つで出来る簡単中華です。

エビの食感が美味しい、しょうががアクセントの炒めものです。

しっかりした味付けになっているので、白いごはんが進みますよ。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料

●有頭エビ・・・・・4尾
ホタテ・・・・・4個

[A]
●塩・こしょう・・・・・各少々
●酒・・・・・大1/2
●しょうゆ・・・・・大1/2
●卵白・・・・・大1
●サラダ油・・・・・小1
●片栗粉・・・・・大1

●おろしにんにく・・・・・1片
●しょうが・・・・・1片
●もやし・・・・・100g
●スナップえんどう(ゆで)・・・・・6本
●サラダ油・・・・・大1/2
●黒こしょう・・・・・適量

[B]
●豆板醤・・・・・大1/2
オイスターソース・・・・・大1/2
紹興酒・・・・・大1
●しょうゆ・・・・・大1/2

作り方

(1)エビは背ワタと殻を取って背を開きホタテと共にボウルに入れて、Aで下味をつける。

*POINT*
●エビの背を開いて ボリュームを持たせる

Aで下味をつける


(2)にんにくはすりおろし、しょうがはせん切り、スナップえんどうは筋をひいておく。

(3)フライパンにサラダ油を熱し、①をこんがりと焼いてから、Bを加え、にんにく、しょうがを加えて炒める。
*POINT*
●多めのしょうがで風味を加える

Bを加え、にんにく、しょうがを加えて炒める

(4)③にもやし、開いたスナップえんどうを入れてサッと炒め合わせ、器に盛り付け黒こしょうをかける。
*POINT*
●スナップえんどうの緑色で 料理に彩りを加える

器に盛り付け黒こしょうをかける

ノンストップ!行列シェフのまかない家ごはん【カミカツ】レシピ

【カミカツ】

こんにちは!

ノンストップ内の「行列シェフのまかない家ごはん」で「たいめいけん」の茂出木浩司、三代目シェフが創業当時から人気の【カミカツ】を紹介していました。

家庭でも簡単に作れるようにアレンジしてあります。

老舗洋食店の味をご家庭でも味わえるテクニックは必見です。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(2人分)

●豚ロース(とんかつ用)・・・2枚(約200g)

●塩・コショウ・・・各適量

●薄力粉・・・適量

●卵・・・1個

パルメザンチーズ・・・60g

●パン粉・・・150g

●パセリの葉・・・小さじ1

●バター・・・大さじ1

(ソース)

●トマトケチャップ・・・大さじ4+1/2

●中濃ソース・・・大さじ3

●粒マスタード・・・大さじ1

●はちみつ・・・大さじ1

(付け合せ野菜)

●キャベツ

●紫たまねぎ

●パセリ

ラディッシュ・・・各適量

作り方

1.筋切りしたロース肉にラップをかけて、叩いて薄くする。

✱POINT✱

●紙のように薄く叩いて繊維を切ってやわらか食感にする。

紙のように薄く叩いて繊維を切ってやわらか食感にする

2.溶き卵にパルメザンチーズを溶かし、パン粉にパセリの葉を混ぜる。

塩・コショウをした①に薄力粉、溶き卵、パン粉の順で衣をつける。

塩・コショウをした①に薄力粉、溶き卵、パン粉の順で衣をつける

3.フライパンにオリーブオイルを170℃に熱し、②を入れて中火で揚げ焼きにする。

②を入れて中火で揚げ焼きにする

4.焼いている間にソース作り。

トマトケチャップ、中濃ソース、粒マスタード、はちみつを入れて混ぜ合わせる。

✱POINT✱

●ハニーマスタードにすることが味の決め手。このソースはハンバーグなどにもよく合いますよ。

ソース作り

5.③がきつね色になったら、バターを溶かし入れてカツの上からかける。

付け合せの野菜を添えた器にカツを盛り付けて、④のソースをかけて完成。

バターを溶かし入れてカツの上からかける

バターを溶かし入れてカツの上からかける

↑このページのトップヘ