麦めしブログ

美味しいもの大好き!見てるだけで美味しい、幸せな気分になれるブログを目指します!

2017年02月

ノンストップ!笠原将弘のおかず道場レシピ【カジキの竜田揚げ】【菜の花の混ぜごはん】

【カジキの竜田揚げ】【菜の花の混ぜごはん

こんにちは!

ノンストップ内のコーナー「笠原将弘のおかず道場」では【カジキの竜田揚げ】を紹介していました。

あっさりとしたカジキに、しょう油やみりんではなく梅干しを使った特製のタレで下味をつければ、グンとコクのある味わいに。

ほんの一手間でパサつかず、ジューシーに仕上がります。菜の花の使い方も必見です。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

【カジキの竜田揚げ】

下味をつけて揚げるだけの簡単レシピです。

【カジキの竜田揚げ】

材料(4人分)

●カジキマグロ・・・4切れ

《下味》

●卵黄・・・2個分

●梅干し(たたいたもの)・・・2個

●酒・・・大さじ2

●塩昆布・・・10g

 

●片栗粉・・・適量

●菜の花(葉先)・・・1束分

作り方

1.カジキマグロは一口大に切り、卵黄、酒、みじん切りにした塩昆布、たたいた梅干しを入れてよく揉み込み、5分ほど置いておく。

✱POINT✱

●卵黄が入ることによって味が染み込みやすくなる。

よく揉み込み、5分ほど置いておく

2.5分後①に片栗粉をまぶして170℃の油で3~4分揚げる。

片栗粉をまぶして170℃の油で3~4分揚げる

3.②が揚がったら、同じ油で菜の花の葉先を20秒ほど揚げて塩をふり、カジキの竜田揚げと一緒に器に盛り付けレモンを添えれば完成。

、同じ油で菜の花の葉先を20秒ほど揚げて塩をふる

【菜の花の混ぜごはん】

カジキの竜田揚げによく合う混ぜごはんです。竜田揚げで使った菜の花の残りの茎の部分を使って作ります。

【菜の花の混ぜごはん】

材料(4人分)

●ごはん・・・茶碗4杯分(600g)

●ごま油・・・大さじ1

●しょう油・・・大さじ1

●いりゴマ(白)・・・大さじ1

●かつお節・・・5g

●菜の花(茎部分)・・・1束分

●塩・・・適量

●青ジソ・・・1枚

作り方

1.菜の花の茎部分を30~40秒ほど塩ゆでし、小口切りにする。

2.ボウルにごはん、しょう油、ごま油、いりゴマ、かつお節、①の菜の花を入れて、サックリと混ぜる。

サックリと混ぜる

3.器に盛り付け千切りにした青ジソを添えれば完成。

器に盛り付け千切りにした青ジソを添えれば完成

 

MOCO'Sキッチン 【もこみち流 トマト入り肉じゃが】レシピ

 【もこみち流 トマト入り肉じゃが】

こんにちは!

MOCO'Sキッチン では定番おかずを一工夫した【もこみち流 トマト入り肉じゃが】を紹介していました。

トマトの酸味と甘味が新しいアレンジ肉じゃがです。

ベースの食材は同じですが、調味料を変えるだけで新鮮に楽しむことが出来ます。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料

●牛もも肉(ブロック)・・・・・300g
●塩・こしょう・・・・・各少々
●サラダ油・・・・・大さじ1/2
●じゃがいも・・・・・2個
●玉ねぎ・・・・・1/2個
●にんじん・・・・・1/2本

[A]
●塩・こしょう・・・・・各少々
●トマトソース・・・・・200g
●和風だし汁 ・・・・・400ml
●砂糖・・・・・大さじ1
●みりん・・・・・大さじ1
●酒・・・・・大さじ2
●しょうゆ・・・・・大さじ2

●トマト・・・・・2個
●パセリ(みじん切り)・・・・・適量

作り方

1.牛肉はそぎ切りにして食べやすい大きさに切り、塩・こしょうし、フライパンにサラダ油を熱して表面をこんがりと焼き、取り出す。

フライパンにサラダ油を熱して表面をこんがりと焼き、取り出す

2.じゃがいも、にんじん、トマトは乱切りにし、玉ねぎはくし形に切る。

3.①のフライパンに、②を加えて炒め、牛肉を戻し、A、トマトを加え、強火で沸騰させてアクを取ったら中火の弱にし、落とし蓋をして約20~30分煮る。

強火で沸騰させてアクを取ったら中火の弱にし、落とし蓋をして約20~30分煮る

4.③を彩りよく盛り付け、パセリを散らす。

③を彩りよく盛り付け、パセリを散らす

✱POINT✱
●トマトソースを使った珍しい肉じゃがに仕上げる。
●トマトは仕上げに加え フレッシュ感を残す。

男子ごはん 鉄鍋シリーズ第2弾 【玉ねぎとりんごのすりおろしソーズのステーキ】【カリフラワーのサラダ】【カブのポタージュ】レシピ

【玉ねぎとりんごのすりおろしソーズのステーキ】【カリフラワーのサラダ】【カブのポタージュ】レシピ

こんにちは!

男子ごはんでは鉄鍋シリーズ第2弾として【玉ねぎとりんごのすりおろしソースのステーキ】【カリフラワーのサラダ】【カブのポタージュ】の3品を紹介していました。ステーキを家庭でも本格的に焼けるポイントも紹介していましたので、レシピとともにまとめてみたいと思います。

玉ねぎとりんごのすりおろしソースのステーキ

すりおろした玉ねぎとリンゴのコク深いソースがジューシーな分厚いステーキと相性バツグンです。

玉ねぎとりんごのすりおろしソースのステーキ

材料(2人分)

●牛ステーキ肉(3㎝厚さ)・・・2枚(約400g/枚)

●塩・・・小さじ2

●黒こしょう・・・適量

●にんにく・・・2片

●オリーブ油・・・大さじ1/2

《トッピング》

●赤パプリカ、黄パプリカ・・・各1/4個

●インゲン(塩茹でしたもの)・・・5~6本

《ソース》

●玉ねぎ・・・1/2個(約140g)

●りんご・・・1/4個(約100g)

●にんにく・・・1/2片

●バター・・・10g

●赤ワイン・・・100㏄

●しょうゆ・・・65㏄

●みりん・・・30㏄

《ガーリックバター》

●バター(常温に戻したもの)・・・30g

●おろしにんにく・・・1/4片分

●パセリ(みじん切り)小さじ2

作り方

1.牛肉は室温に戻す。塩、黒こしょうを振って10分おく。

✱POINT✱

●室温に戻しておくことで(30分~1時間ほど)美味しいレアに仕上がる。

f:id:morimugi404:20170226234011j:plain

2.ガーリックバターを作る。バター、おろしにんにく、パセリを合わせてよく混ぜる。ラップで包んで円柱状にまとめて冷蔵庫で冷やし固める。

.牛肉は室温に戻す。塩、黒こしょうを振って10分おく

3.インゲンは長さを半分に切る。赤パプリカ、黄パプリカは縦半分に切る。 にんにくは半分に切る。

インゲンは長さを半分に切る

4.ソースを作る。玉ねぎ、にんにくはすりおろす。りんごは皮と種を取り除いてすりおろす。小鍋にバターを溶かし、りんご、玉ねぎ、にんにくを加えて炒める。 透き通ってきたらaを加えて中火で3~5分煮詰める。

ソースを作る

5.スキレットをよく熱してオリーブ油を引き、にんにくを入れて炒める。 香りが出てきたら牛肉を入れて中火で4分焼く牛肉から水分出てきたら強火にする。途中にんにくに焼き色がついたら肉の上にのせて焼く。返して2分焼く。 空いているところに赤パプリカ、黄パプリカ、インゲンを加えてさらに2分焼く。(牛肉は厚さによって多少差が出るので、様子をみながらお好みの焼き加減に仕上げる。)

牛肉を入れて中火で4分焼く牛肉から水分出てきたら強火にする

6.④のソースをアルミカップに入れて添える。食べる直前で肉の上にガーリックバターをのせる。

④のソースをアルミカップに入れて添える

※ステーキは色々な食べ方が出来ますね!コチラもオススメです↓

おびゴハン!家庭のフライパンで出来る上手なステーキの焼き方【ステーキのせ!ガーリックライス】レシピ - 麦めしブログ~日々コレごちそう~

カリフラワーのサラダ

生の食感が新しいシャキシャキのサラダです。

カリフラワーのサラダ

材料(2人分)

●カリフラワー・・・1/3個

●にんじん・・・5㎝

●新玉ねぎ・・・1/4個(40g)

●トマト(大)・・・1/2個

●オリーブ油、ケチャップ、マヨネーズ・・・各大さじ1/2

●塩・・・小さじ1/2

ナツメグ・・・少々

作り方

1.カリフラワーは刻む。新玉ねぎは縦薄切りにするにんじんは縦細切りにする。トマトは1.5㎝角に切る。aを混ぜる。

カリフラワーは刻む

2.ボウルにカリフラワー、新玉ねぎ、にんじん、トマトを入れてザッと混ぜ、aを加えて和える。

カブのポタージュ

カブのうま味がとけこんだ、とろ~り美味しいポタージュスープです。

カブのポタージュ

材料(2人分)

●カブ・・・1束(400g)

●牛乳・・・300㏄

●生クリーム・・・100㏄

ローリエ・・・2枚

●塩・・・小さじ1

●オリーブ油、クルトン、黒こしょう・・・各適量

作り方

1.カブは皮を剥いて4等分に切る。カブの葉は刻む。

カブは皮を剥いて4等分に切る。カブの葉は刻む

2.鍋にカブを入れ、aを加えて沸いてきたら中火で蓋をして10分煮る。火を止めてローリエを一旦取り出し、ハンドミキサーでスープをなめらかにする。ローリエを戻して中火にかけ、塩で味をととのえる。カブの葉(大さじ2~3)を加えてひと煮する。

✱POINT✱

●ミキサーがなければマッシャーでもok!

ミキサーがなければマッシャーでもok

3.器によそってオリーブ油を回しかけ、クルトンをのせて、黒こしょうを振る。

器によそってオリーブ油を回しかけ、クルトンをのせて、黒こしょうを振る

鉄鍋シリーズ第1弾はコチラ↓

mugimori.hatenablog.com

3分クッキング【にんじんブレッド】レシピ

にんじんブレッド

こんにちは!

3分クッキングでは大きめの人参1本をまるまる使って焼き上げる【にんじんのブレッド】を紹介していました。

人参をバターでしっかり炒めて甘味を引き出してからケーキに加えます。人参の甘みとコクがこのケーキのおいしさのカギです。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(8.5×18.5×高さ6cmのパウンド型)

●卵・・・2個

●プレーンヨーグルト・・・70g

●レモンの表皮のすりおろし・・・1個分

●にんじん(大)・・・1本(200g) 

●バター・・・20g

●塩・・・少々 

●薄力粉・・・150g

●きび砂糖・・・80g

●ベーキングパウダー・・・小さじ1+1/2

●バター・・・70g

作り方

下準備
●バター70gは薄切りにし、冷やしておく。
●オーブンシートで底と側面一体の型紙を作り、型に敷いておく。

1.卵を溶きほぐし、プレーンヨーグルト、レモンの表皮のすりおろしを加えて混ぜ、冷蔵庫で冷やしておく。

レモンの表皮のすりおろしを加えて混ぜ、冷蔵庫で冷やしておく

2.にんじんは4cm長さの短冊切りにし、フライパンにバターを溶かして炒める。表面がちりっとなり、完全にやわらかくなったら塩をふって冷ます。

✱POINT✱

にんじんはバターで炒めて加えるのがポイント、4~5分かけて炒め、バターも残さず生地に加えること。

.にんじんは4cm長さの短冊切りにし、フライパンにバターを溶かして炒める

3.薄力粉、きび砂糖、ベーキングパウダーを合わせてボウルにふるい入れ、薄切りのバターを加え、バターを指でつぶすようにして粉と混ぜる。

f:id:morimugi404:20170226112505j:plain

4.サラサラになったら①を加え、ゴムベラでなめらかになるまで混ぜ、②のにんじんも加えて混ぜ合わせる。

薄切りのバターを加え、バターを指でつぶすようにして粉と混ぜる

5.型に流し入れて表面を平らにし、200℃のオーブンで20分焼く。表面に縦に1本切り込みを入れ、温度を180℃に下げてさらに約20分焼く。中心が割れて、きれいな焼き色がつけば焼き上がっている。

表面に縦に1本切り込みを入れ、温度を180℃に下げてさらに約20分焼く。

✱POINT✱

●焼き上がりは1~2日以内で食べきること。

●スライスしてトーストして食べるのもおすすめ。・ミルクティーがよく合います。

MOCO'Sキッチン【もこみち流 牛肉と厚揚げの細切り辛炒め】レシピ

もこみち流 牛肉と厚揚げの細切り辛炒め

こんにちは!

MOCO'Sキッチンでは、豆鼓や粉山椒で四川風に仕上げた【もこみち流 牛肉と厚揚げの細切り辛炒め】を紹介していました。ピリ辛ですが牛肉や厚揚げだけでなく野菜が入っているがアクセントになっていて、ごはんがススム美味しさですよ。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料

●牛もも肉(ブロック)・・・・・300g

[A]
●塩・こしょう・・・・・各少々
●サラダ油・・・・・大さじ1/2
紹興酒・・・・・大さじ1/2
●片栗粉・・・・・大さじ1

[B]
●にんにく・・・・・1片
●しょうが・・・・・1片
●豆鼓(刻む)・・・・・大さじ1
●豆板醤・・・・・大さじ1/2
●粉山椒・・・・・少々
●粉唐辛子・・・・・少々

●厚揚げ・・・・・1丁
●ヨウサイ・・・・・1束

[C]
●塩・こしょう・・・・・各少々
●しょうゆ・・・・・大さじ1
紹興酒・・・・・大さじ1
●鶏ガラスープ・・・・・50ml
●ラー油・・・・・小さじ1/2

作り方

1.牛肉は4〜5cm長さ1cm角程度に切り、Aで下味をつける。

1cm角程度に切り、Aで下味をつける

2.にんにく、しょうがは千切りにし、厚揚げは5mm角程度に切る。

.にんにく、しょうがは千切りに

3.フライパンにサラダ油を熱し、牛肉、厚揚げをこんがりと焼いてから、取り出す。
✱POINT✱

●厚揚げは牛肉の旨みが出た油で炒める。

、厚揚げをこんがりと焼いてから、取り出す

4.③のフライパンに、Bを加えて炒め、ヨウサイを加えて炒め、牛肉と厚揚げを戻し、Cを順に加えて絡め、盛り付ける。
✱POINT✱
●豆板醤や香辛料などでピリ辛に仕上げる。
●ヨウサイはさっと炒め 食感を残す。

牛肉と厚揚げを戻し、Cを順に加えて絡め、盛り付ける

↑このページのトップヘ