麦めしブログ

美味しいもの大好き!見てるだけで美味しい、幸せな気分になれるブログを目指します!

2017年03月

ノンストップ 笠原将弘のおかず道場【ホタテの和風ピカタ】レシピ

【ホタテの和風ピカタ】

こんにちは!

ノンストップ内のコーナー「笠原将弘のおかず道場」では【ホタテの和風ピカタ】を紹介していました。

プリプリのホタテを卵液にくぐらせて、こんがりソテーした絶品ピカタです。

本来、ピカタは仔牛のお肉を粉チーズを入れた卵液につけて焼くイタリア料理ですが、今回はそれを、ごはんがススム和風にアレンジです。

ホタテを使用してありますが、代用として淡白な鶏のささ身や、白身魚などでも美味しいです。

また、付け合せのワカメの炒めものもオススメです。アレンジとして、ラーメンに入れても美味しいですよ。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料〈4人分〉

●ホタテの貝柱・・・8個

●薄力粉・・・適量

《卵液》

●卵・・・2個

●薄口しょうゆ・・・大さじ1

●みりん・・・大さじ1

●かつお節・・・1パック(3g)

ケチャップソース》

●トマトケチャップ・・・大さじ4

●練りワサビ・・・小さじ1

《ワカメの炒めもの》

●ワカメ(塩蔵)・・・100g

●長ネギ・・・1本

●酒・・・大さじ3

●しょう油・・・大さじ2

●砂糖・・・大さじ1

●一味唐辛子・・・適量

●いりゴマ(白)・・・大さじ1

作り方

1.ホタテの貝柱に薄力粉をまぶす。

.ホタテの貝柱に薄力粉をまぶす

2.《卵液》を作る。卵を溶き、薄口しょうゆ、みりん、かつお節を入れてよく混ぜる。

✱POINT✱

●かつお節で風味アップ!

《卵液》を作る

3.①のホタテに②の卵液をくぐらせて、熱したフライパンにサラダ油を大さじ2ひき、焼く。

卵液をくぐらせて、熱したフライパンにサラダ油を大さじ2ひき、焼く

4.両面に焼き色がついたら、②の卵液をもう一度つけて焼き、さらに残った卵液は上からかけて焼く。

✱POINT✱

●卵液を2度づけしてふわふわに仕上げる。

、②の卵液をもう一度つけて焼く

5.付け合せの《ワカメの炒め物》を作る。

別のフライパンにサラダ油大さじ1をひき、斜め薄切りにした長ネギ、ザク切りにしたワカメを入れて炒めて、酒、しょうゆ、砂糖を加えて炒めて、最後に一味唐辛子を入れて混ぜる。

《ワカメの炒め物》を作る

6.《ケッチャップソース》を作る。

ボウルにトマトケチャップ、練りワサビを入れてよく混ぜる。

《ケッチャップソース》を作る

7.⑤のワカメの炒め物にいりゴマ(白)を振り、④のホタテと一緒に盛り付けて、⑥のケチャップソースを添えたら完成。

④のホタテと一緒に盛り付けて、⑥のケチャップソースを添えたら完成

 

3分クッキング【牛肉とふきのとうのチャーハン】レシピ

【牛肉とふきのとうのチャーハン】

こんにちは!

3分クッキングでは春のこの時期にだけ楽しめる【牛肉とふきのとうのチャーハン】を紹介していました。

少しほろ苦く、飲んだ後のシメにもピッタリの大人向きのチャーハンです。

ふきのとうと相性の良い牛肉を使って作ります。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

 

材料(4人分)

●ごはん(温かいもの)・・・ 600g

●牛肉(切り落とし)・・・ 150g

●ふきのとう ・・・1パック(約120g)

●玉ねぎ・・・ 1/2個(100g)

●卵・・・ 3個  

●しょうゆ ・・・大さじ1+1/2  

●砂糖 ・・・小さじ2  

●塩 ・・・小さじ2/3

●油

作り方

1. 牛肉は粗みじん切りにする。

✱POINT✱

●牛肉は切り落としを使い、食べごたえを出します。

牛肉は粗みじん切りにする

2.ふきのとうは縦半分に切り、落としぶたをして水に10分さらす。熱湯に入れ、1分30秒~2分ゆで、水にとって冷まし、水気を絞って粗みじん切りにする。玉ねぎはみじん切りにする。

✱POINT✱

●ふきのとうは採ってきたら(購入した)その日のうちなるべく早めに調理をしましょう。

●熱湯でゆでてアクと苦みをとり除きます。

ふきのとうは縦半分に切り、落としぶたをして水に10分さらす

3.フライパンに油大さじ1/2を強火で熱し、溶いた卵を流し入れ、半熟状の炒り卵を作り、とり出す。

溶いた卵を流し入れ、半熟状の炒り卵を作り、とり出す

4.フライパンをきれいにして油大さじ1を足し、玉ねぎを入れて強めの中火でしんなりするまで炒める。①の牛肉を加え、八分通り炒める。②のふきのとうを加えて炒め、油がまわったら、しょうゆ、砂糖を加え、ごはんを加えてざっと炒め合わせる。

①の牛肉を加え、八分通り炒める

5.仕上げに(3)の炒り卵、塩を加え、炒め合わせる。

仕上げに(3)の炒り卵、塩を加え、炒め合わせる

 ✱POINT✱

●ふきのとうの独特の香りとほのかな苦みがアクセントになった大人のチャーハン、出来たてを食べましょう。

3分クッキング【油揚げギョーザ】レシピ

【油揚げギョーザ】

こんにちは!

3分クッキングでは油揚げに肉だねを詰めて焼き上げる【油揚げギョーザ】を紹介していました。

餃子の皮で1つずつ包む手間が省けるので、手軽に作ることが出来ますよ。忙しい日にも餃子を楽しめるアイデアおかずです。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(4人分)

●油揚げ ・・・3枚(55g)  

●豚ひき肉 ・・・300g  

●にら・・・ 1/2わ(50g)  

●玉ねぎ・・・ 1/3個(70g)  

●おろしにんにく ・・・小さじ1  

●しょうゆ ・・・大さじ1  

●みそ・・・ 小さじ1  

●砂糖 ・・・大さじ1/2  

●片栗粉・・・ 小さじ2  

●ごま油 ・・・小さじ2  

作り方

1.にらは細かい小口切りにし、玉ねぎはみじん切りにする。

✱POINT✱

肉だねは長ねぎよりも玉ねぎがよく合います。

にらは細かい小口切りにし、玉ねぎはみじん切りにする

2. ボウルに豚ひき肉、にら、玉ねぎ、おろしにんにく、しょうゆ、みそ、砂糖、片栗粉、ごま油を合わせ、粘りが出るまで手で練る。

f:id:morimugi404:20170328014727j:plain

3. 油揚げはペーパータオルで押さえて油をふきとり、長辺の一方に包丁を入れて、袋状に開く。

粘りが出るまで手で練る

4. ③に②を等分に詰め、手で押して平らにする。

✱POINT✱

袋状に開いた油揚げに肉だねを詰め、手で押して油揚げの端まで肉だねが行き渡るようにする。

③に②を等分に詰め、手で押して平らにする

5.フライパン(直径28cm)に④を並べ、水1カップを注ぎ、ふたをして強めの中火にかける。水分がほぼ飛んだら、ふたをとり、中火で両面がきつね色になるまで5分ほど焼く。

✱POINT✱

焼き方のポイントは、まず、ふたをして蒸し焼きにして火を通し水分をとばしてから、ふたを外して両面をこんがり焼きつけます。

水1カップを注ぎ、ふたをして強めの中火にかける

6.1枚を6等分に切り、器に盛る。好みで、酢じょうゆやラー油をつけて食べる。  

ノンストップ 行列シェフのまかない家ごはん【サバカツとナスの卵とじ】レシピ

【サバカツとナスの卵とじ】

こんにちは!

ノンストップ内のコーナー「行列シェフのまかない家ごはん」では、新宿・荒木町の人気店「鈴なり」の店主・村田明彦氏が【サバカツとナスの卵とじ】を紹介していました。サクサクのサバカツに、やみつきになること間違い無しの絶品卵とじは、ごはんと相性バツグンです。

サクサクの衣に仕上がるプロのワザは必見です。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(2人分)

●サバ(切り身)・・・120g

《衣》

●薄力粉・・・大さじ9

●水・・・100cc

●卵・・・1個

●ショウガ(すりおろし)・・・1/3片

●塩・コショウ・・・各適量

 

●パン粉・・・適量

《卵とじ》

●練りゴマ(白)・・・大さじ2

●だし汁・・・180cc

●しょう油・・・大さじ2+2/3

●みりん・・・大さじ2+1/3

●砂糖・・・大さじ1

●卵・・・1個

●ナス・・・1本

●青ねぎ・・・1/2本

 

●紅ショウガ(みじん切り)・・・適量

作り方

1.ボウルに薄力粉、水、卵を入れ混ぜ、ショウガ、塩・コショウを入れてさらに混ぜて衣を作る。

衣を作る

2.切ったサバを①に入れてパン粉をつけて、さらにもう一度、①とパン粉をつける。

✱POINT✱

●2度漬けでサクサク、ボリューム衣に!

2度漬けでサクサク、ボリューム衣に

3.180℃に熱した油で②を揚げる。きつね色になったら、一気に油から引き出すのではなく、先端のみを油に入れたままの状態で10秒ほど止めてから引き上げる。

✱POINT✱

●サクサク衣は一気にあげず、油を切る。

サクサク衣は一気にあげず、油を切る

4.卵とじを作る。鍋に練りゴマを入れて、だし汁を少しずつ入れて溶く。しょう油、みりん、砂糖も入れて、火にかける。

✱POINT✱

●お出汁と練りゴマで風味アップ!

卵とじを作る

5.ナスは輪切りにして素揚げし、青ねぎは斜めに切り④に入れてなじませ火を止める。溶き卵を回し入れて再び火をつけお好みの固さになったら火を止める。

溶き卵を回し入れて再び火をつけお好みの固さになったら火を止める

6.サバを器に盛り付けて⑤を上からかけ、みじん切りにした紅ショウガをかけたら完成。

✱POINT✱

●サバの他には、タラ、豚、鶏肉でもアレンジ可能です。

みじん切りにした紅ショウガをかけたら完成

男子ごはん 新生活応援SP!【肉そぼろ】【キーマカレー】【担々麺】レシピ

【肉そぼろ】【キーマカレー】【担々麺】

こんにちは!

男子ごはんでは新生活応援スペシャルとして保存も効き、さらに色々な料理にも使える万能メニュー【肉そぼろ】を中心としたレシピを紹介していました。

大量に作って冷凍庫に保存しておくと、あっという間に料理が完成する優れものです。忙しく慣れない新生活の強い味方になりますよ。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

【肉そぼろ】レシピ

基本の万能レシピです。100gずつ冷凍しておくと他の料理に使うときにも非常に便利です。冷凍庫で約1ヶ月保存可能です。

【肉そぼろ】

材料(作りやすい分量)

●合いびき肉・・・600g

●にんにく、しょうが・・・各1片

《a》  

●しょうゆ・・・大さじ3  

●みりん・・・大さじ1.5  

●酒、砂糖・・・各大さじ1  

●みそ・・・小さじ2

●サラダ油・・・大さじ1

作り方

1.にんにく、しょうがはみじん切りにする。《a》を混ぜる。

にんにく、しょうがはみじん切りにする

2.フライパンを熱してサラダ油をひき、にんにく、しょうがを強火で炒める。 香りが出てきたら合いびき肉を加えてほぐしながら強火で炒める。 肉の色が変わってパラッとしてきたら《a》を加えて炒め合わせる。

✱POINT✱

●合い挽き肉の他にもひき肉はお好みでOK!

《a》を加えて炒め合わせる

3.汁気がなくなったら、バットなどに取り出して冷ます。6等分に分けてラップをして保存する。

6等分に分けてラップをして保存する

キーマカレー】レシピ

にんにくの効いた肉そぼろと野菜の甘みが合わさった白いご飯にピッタリの簡単キーマカレーです。

【キーマカレー】

材料(1~2人分)

●肉そぼろ200g

●ナス1本

●エリンギ小1本

●玉ねぎ1/4個

●オリーブ油大さじ1

《a》  

●カレー粉・・・大さじ2/3  

●中濃ソース・・・大さじ1  

ケチャップ・・・小さじ2

 

●温かいご飯、塩・・・各適量

作り方

1.エリンギは縦6等分に切る。ナスは1㎝厚さの輪切りにする。 玉ねぎはみじん切りにする。

ナスは1㎝厚さの輪切りにする

2.フライパンを熱してオリーブ油(大さじ1/2)を引き、ナス、エリンギの順に塩を振って炒める。少ししんなりしたら取り出す。

少ししんなりしたら取り出す

3.②のフライパンにオリーブ油(大さじ1/2)を足して玉ねぎを炒める。 しんなりしたら肉みそを加えて炒める。 油がなじんだら《a》を加えて炒め合わせる。 ②を戻してざっと炒め合わせる。

 ②を戻してざっと炒め合わせる

4.器にごはんを盛って③をかける。

器にごはんを盛って③をかける

【担々麺】レシピ

鶏ガラとシイタケで出汁を取ったスープに肉そぼろとピリ辛のラー油が麺とよく絡みます。

担々麺

材料(1人分)

●肉そぼろ・・・100g

●しいたけ・・・1個(15g)

●もやし・・・80g

●万能ねぎ(小口切り)・・・2本

●中華麺・・・1玉

●水・・・400㏄

●鶏がらスープの素(顆粒)・・・小さじ2

《a》  

●白すりごま、酒、みりん・・・各大さじ1  

●みそ・・・小さじ2  

●しょうゆ、赤唐辛子(小口切り)・・・各小さじ1

 

●山椒粉、ラー油、ごま油、塩・・・各適量

作り方

1.しいたけ、万能ネギはみじん切りにする。《a》を混ぜる。

しいたけ、万能ネギはみじん切りにする。

2.鍋に水を沸かし、鶏がらスープの素、肉そぼろを、《a》、しいたけを合わせて中火でひと煮する。

肉そぼろを、《a》、しいたけを合わせて中火でひと煮する

3.もやしはごま油で炒め、少ししんなりしたら塩を振って取り出す。

もやしはごま油で炒め、少ししんなりしたら塩を振って取り出す

4.中華麺は袋の表示通りに茹で、茹で汁をしっかり切って器に入れる。 ②を注いで、③、万能ねぎをのせる。山椒粉、ラー油をかける。

②を注いで、③、万能ねぎをのせる。山椒粉、ラー油をかける

その他【肉そぼろ】アレンジ

●おにぎり・・・ご飯に肉そぼろを混ぜておにぎりにするだけ!

おにぎり

●野菜炒め・・・お好みの野菜と肉そぼろを混ぜるだけ!

野菜炒め

↑このページのトップヘ