3分クッキング【アドボ】と【 大根となますのサラダ】レシピ

こんにちは!

3分クッキングでは、フィリピンの代表的な家庭料理の【アドボ】を紹介していました。多めの酢を使って作っていく、ご飯によく合う料理です。フィリピンでは豚肉や豚足などでも作られているそうですが、今回は鶏手羽を使って砂糖と醤油で馴染みのある味に仕上げてあります。さらに、エスニック風のなます【大根となますのサラダ】も同時に詳しいレシピとポイントを残しておきたいと思います。

【アドボ】と【 大根となますのサラダ】

材料(4人分)

⚫︎鶏手羽元・・・12本

⚫︎卵・・・4個

⚫︎にんにく・・・2かけ

⚫︎玉ねぎ・・・1/2個

⚫︎ローリエ・・・1~2枚

⚫︎酢・・・1/2カップ

⚫︎水・・・1/2カップ

⚫︎酒・・・大さじ2

⚫︎砂糖・・・大さじ2

⚫︎しょうゆ・・・大さじ4

⚫︎ごはん(温かいもの)・・・適量

●油

作り方

1.卵は水から入れて8~10分ゆで、水にとって殻をむく。

2.にんにく、玉ねぎはみじん切りにする。鍋に油大さじ2を熱し、にんにくと玉ねぎを加え、香りが立って玉ねぎがしんなりするまで炒める。鶏手羽元を加え、肉の表面がこんがりとするまでさらに炒める。

鶏肉を炒める

3.ローリエ、酢、分量の水を加え、オーブンシートなどで落としぶたをし、弱火で10分ほど煮る。

酢を加え煮る

4.酒、砂糖、しょうゆを加え、同様に落としぶたをし、鍋ぶたもして弱火でさらに10分ほど煮る。

さらに10分煮る

5.ふたをとり、ゆで卵を加えて火を強め、ときどき鍋返しをしながら、照りが出て煮汁が少し残るくらいに煮からめる。

*POINT*

⚫︎ゆで卵を入れたら強めの火加減で煮汁を煮つめながらからめるのがポイント。照りが出て、煮汁がほとんどなくなればでき上がり。

ゆで卵を入れる

6.器にごはんを型などで抜いて盛り、アドボを盛る(卵は半割にする)。好みでトマトなどを添えても。

盛り付けて完成

*POINT*

<卵の切り方>

  • ラップをかぶせて切ると、、、卵黄が包丁につかずラップも切れず、きれいに!
  • 鶏肉は骨付きを選びます。

    ラップをかぶせるとキレイ

【大根となますのサラダ】レシピ

にんにくとナンプラーでエスニック風に仕上げたなますです。

大根となますのサラダ

【大根となますのサラダ】材料(4人分)

⚫︎大根・・・15cm

⚫︎にんじん・・・1/2本

⚫︎塩・・・小さじ1/2

⚫︎にんにく・・・1かけ

⚫︎赤唐辛子・・・1本

⚫︎酢・・・大さじ2

⚫︎砂糖・・・大さじ2

⚫︎塩・・・小さじ2

⚫︎ナンプラー・・・小さじ2

⚫︎水・・・大さじ1+1/3

【大根となますのサラダ】作り方

1.大根、にんじんはそれぞれ5cm長さに切り、細めの拍子木切りにする。ともに塩をまぶしてしばらくおき、しんなりしたら水気をしっかりと絞る。

しっかり絞る

2.にんにくはみじん切りにし、赤唐辛子は種を除いて小口切りにする。酢、砂糖、塩、ナンプラー、水を合わせて混ぜ、にんにくと赤唐辛子を加える。

味付ける

3.①に②をかけて混ぜ、しばらくおいて味をなじませる。

*POINT*

  • このなます、にんにくとナンプラーの風味で甘さ控えめでアドボとごはんと混ぜて食べるのがおすすめ。

 

  Sponsores Link