麦めしブログ~日々コレごちそう~

美味しいものや、お料理への愛は深いです。が、手料理の評判はイマイチ!美味しいもの好きのための美味しいもの好きによるブログ

3分クッキング レシピ【鶏肉のクリーム煮】と【パセリライス】

スポンサーリンク

3分クッキング【鶏肉のクリーム煮】と【パセリライス】レシピ

こんにちは!

3分クッキングでは、鶏胸肉と鶏のもも肉の両方を使ったクリーム料理【鶏肉のクリーム煮】と、一緒に食べると美味しさも豪華さもアップする【パセリライス】の2品を紹介していました。ベーコンを使ってコクを出し生クリームは控えめに使ってサッパリと仕上げてあります。おもてなしにもピッタリな2品のレシピとポイントを詳しく残しておきたいと思います。

3分クッキング【鶏肉のクリーム煮】と【パセリライス】

材料(4人分)

⚫︎鶏もも肉と鶏胸肉(合わせて)・・・600g

 (塩小さじ1/2 こしょう少々)

⚫︎玉ねぎ・・・1/2個

⚫︎白ワイン・・・1/2カップ

⚫︎スープ(鶏ガラスープの素小さじ1/2を水で溶く)・・・1+1/4カップ

⚫︎ベーコン(厚切り)・・・100g

⚫︎マッシュルーム・・・5個

⚫︎生椎茸・・・2~3枚

⚫︎グリンピース(冷凍)・・・100g

⚫︎生クリーム・・・1/2カップ

●ブールマニエ・・・大さじ1+1/2

作り方

1.鶏肉は大きめの一口大に切り(1枚を4~5等分)、塩、こしょうをふり、1時間ほどおく。玉ねぎは1cm角に切る。

*POINT*

⚫︎鶏肉はもも肉、胸肉の両方を使うのがおいしさのポイント、肉の食感の違いが楽しめます。

鶏肉は1時間おく

2.鍋を熱してバター20gを溶かす。鶏肉の水気をふきとって小麦粉を薄くまぶし、皮目を下にして入れ、軽く色づく程度に両面を焼いてとり出す。

*POINT*

⚫︎クリーム煮は白く仕上げたいので、鶏肉はあまり色づけないように焼きます。

鶏肉を焼く

3.鍋の油をざっとふきとり、油大さじ1を足して玉ねぎを炒め、透明感が出てきたら白ワインを加え、強火で半量くらいになるまで煮つめる。スープの半量を加えて鍋の焦げつきをヘラで落とし、さらに残りのスープを加え、鶏肉を戻し入れてふたをし、弱火で20~25分煮る。

弱火で煮る

4.ベーコンは1cm角に切る。マッシュルームは1cm幅に切る。生椎茸は石づきを除き、半分に切ってから1cm幅に切る。

*POINT*

⚫︎ベーコンと生クリームでコクをプラスします。

5.フライパンを熱してバター20gを溶かし、(4)のベーコンときのこ類、凍ったままのグリンピースを加えてさっと炒め、(3)の鍋に加える。生クリームを加えてさっと煮立て、ブールマニエで軽くとろみをつけ、ひと煮する。

*POINT*

ブールマニエは煮汁の状態を見ながら、少量ずつ煮汁に溶かし込むように加えるのがポイント。クリーム煮は軽くとろみがつく程度がおいしい。

生クリームを加える

6.パセリライスをプリン型などで抜いて器に盛り、鶏肉のクリーム煮を盛る。

*POINT*

⚫︎野菜はかぶやカリフラワーなどもおすすめ。

盛り付ける

ブールマニエ

ブールマニエ

●フランス料理に欠かせない「ブールマニエ」は、同量の小麦粉とバターを混ぜるだけで簡単に作れる“とろみつけの素”。シチューやグラタンなど、ホワイトソースを使うものや、煮込み料理、スープなどに使われます。

 

パセリライス

簡単に見た目が豪華になります。

材料(4人分)

⚫︎ごはん(温かいもの)茶碗2+1/2杯分(400g)

⚫︎パセリのみじん切り大さじ3

⚫︎バター10g

作り方

1.ごはんにパセリのみじん切りとバターを加え、さっくりと混ぜ合わせる。