麦めしブログ~日々コレごちそう~

美味しいものや、お料理への愛は深いです。が、手料理の評判はイマイチ!美味しいもの好きのための美味しいもの好きによるブログ

3分クッキングレシピ【恵方巻】

スポンサーリンク

3分クッキング【恵方巻き】レシピ

【恵方巻き】

こんにちは!

2月3日は節分です。節分の日に食べると縁起がいいとされている【恵方巻き】を紹介していました。具沢山でボリュームのある巻きずしです。

市販のものも良いですが、手作りをして家族でいただくのも良いですよね。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(4人分)

▼すしめし

●米(洗ってザルに30分上げておく)・・・360ml

●酢・・・1/2カップ

●砂糖・・・大さじ2

●塩・・・小さじ1/2

▼豚肉の甘辛炒め

●豚肉(切り落とし)・・・ 200g

●しょうゆ・・・ 大さじ1

●みりん・・・大さじ2

●砂糖・・・小さじ1

●おろししょうが・・・小さじ2

●油・・・小さじ1

▼卵焼き

●卵・・・4個

●水・・・大さじ3

●砂糖・・・大さじ2

●しょうゆ・・・大さじ1/2

●削りがつお・・・1袋(3g)

●油・・・適量

●きゅうり・・・1本

●焼きのり(全形)・・・4枚

●炒り白ごま・・・大さじ2

●青じそ・・・12枚

●大根のつぼ漬け・・・60g

作り方

1.すしめしを作る。

炊飯器に米を入れ、分量の水を注いで炊く。酢、砂糖、塩を合わせてよく混ぜ、すし酢を作っておく。ごはんが炊き上がったら飯台にあけ、すし酢をまわしかけて切るように混ぜ、ときどき返して粗熱をとる。4等分し、固く絞ったぬれぶきんをかけておく。

すしめしを作る

2.豚肉の甘辛炒めを作る。豚肉は大きければ食べやすく切る。フライパンに油を熱し、豚肉を入れて強火で炒め、八分通り火を通す。しょうゆ、みりん、砂糖、おろししょうがを混ぜて加え、汁気がしっかり飛ぶまで炒め、とり出して粗熱をとる。

豚肉の甘辛炒めを作る

3.卵焼きを作る。ボウルに卵を溶き、分量の水、砂糖、しょうゆ、削りがつおを加えて混ぜる。フライパン(直径26cm)に油を薄くぬって熱し、卵液の1/4量を流し入れ、薄く広げる。半熟状に固まったら、ヘラで上下を少し折り、横にくるくると巻く。両面を焼きつけ、とり出して粗熱をとる。残りも同様に焼き、4本用意する。

卵焼きを作る

4.きゅうりは縦4等分に切る。

5.太巻きを作る。巻きすに焼きのり1枚を縦長にのせ、①のすしめしの1/4量をのせ、手前を1~2cm、向こう側を4cmあけて平らに広げる。白ごまの1/4量を全体にふる。真ん中に青じそ3枚を少し重ねて横長に並べ、手前からきゅうり、③の卵焼き、大根のつぼ漬けを並べ、その上に②の豚肉の甘辛炒めをのせる。

真ん中に青じそ3枚を少し重ねて横長に並べ、手前からきゅうり、③の卵焼き、大根のつぼ漬けを並べ、その上に②の豚肉の甘辛炒めをのせる

6.巻きすを持ち上げて手前からひと巻きして締め、最後まで巻き、両手で締めながら形を整える。太巻きを巻きすの左端に寄せて、側面を手で押さえて整え、右端も同様にして整える。残りも同様に4本巻く。

✱POINT✱

●豚肉はしょうが焼風の味つけ、卵はだし巻き卵風味にしています。

巻きすを持ち上げて手前からひと巻きして締め、最後まで巻き、両手で締めながら形を整える