3分クッキング【ミートパイ】レシピ

【ミートパイ】

こんにちは!

3分クッキングではパーティーやおもてなしにもピッタリの【ミートパイ】を紹介していました。

生地はフードプロセッサーで簡単に出来てしまうので、生地の作り方だけでも必見です。中身をアレンジして色々楽しめますよ。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(6人分)

《パイ生地(直径24cmのパイ皿1台分) 》 

●薄力粉 ・・・200g  

●強力粉・・・ 100g  

●バター(食塩不使用) ・・・200g   

●水 ・・・100ml   

●塩・・・ 小さじ1

《フィリング》  

●牛ひき肉・・・ 300g  

●玉ねぎ・・・ 1個(200g)  

●生マッシュルーム ・・・2パック(200g)  

●赤ワイン ・・・大さじ3  

●小麦粉 ・・・大さじ2   

●塩 ・・・小さじ1/3   

●トマトケチャップ ・・・大さじ2   

●中濃ソース ・・・大さじ1/2   

オイスターソース・・・ 小さじ1

 

●溶き卵・・・ 適量 

●打ち粉(強力粉)、油

作り方

下準備

●バターは1cm角に切り、冷やしておく。

●パイ生地の分量の水と塩を混ぜ合わせ、冷やしておく。

1.パイ生地を作る。フードプロセッサーに薄力粉と強力粉を入れてパルス(断続的に)で2~3秒攪拌する。バターを加え、あずきくらいの大きさになるまで攪拌する。

パイ生地を作る

2. 冷やした塩水を加え、ポロポロした状態になるまで攪拌する。

✱POINT✱

●生のおからのような状態が目安。

冷やした塩水を加え、ポロポロした状態になるまで攪拌する

3.②をポリ袋に入れ、1つにまとまるように袋の上から押し固め、平らな四角に整え、冷蔵庫で1時間~一晩休ませる。

✱POINT✱

●練ったり、捏ねたりせずに押すだけ。

冷蔵庫で1時間~一晩休ませる

4.フィリングを作る。玉ねぎはみじん切りにし、マッシュルームは薄切りにする。

5. フライパンに油大さじ1/2を熱し、玉ねぎを炒め、しんなりしたら、牛ひき肉を加えてパラパラになるまで炒める。マッシュルームを加えてしんなりするまで炒め、赤ワインを加えて煮立てる。

6.小麦粉をふり入れて炒め、粉っぽさがなくなったら、塩、トマトケチャップ、中濃ソース、オイスターソースを加えて混ぜ、ふたをして弱火で15分煮る。完全に冷ましておく。

✱POINT✱

フィリングにケチャップ、中濃ソース、オイスターソースが入るとドミグラスソースのような味わいに。

フィリングを作る。

7.打ち粉をした台に③をとり出し、めん棒で長方形(20×40cm)にのばし、向こう側から1/3のところで折り、手前を折り重ねて3つ折りにする。90度回転させて、再び長方形にのばし、向こう側から1/4のところで折り、手前も同様に折り、さらに折って4つ折りにする。

さらに折って4つ折りにする

8.⑦を90度回転させてもう1回繰り返し、めん棒で軽くのばしてラップに包み、冷蔵庫で30分以上休ませる。

めん棒で軽くのばしてラップに包み、冷蔵庫で30分以上休ませる

9.⑧を2等分し、めん棒でパイ皿よりひとまわり大きく3mm厚さにのばす。パイ皿にかぶせて敷き込み、⑥のフィリングを平らに広げ、生地の縁に溶き卵をハケでぬる。

✱POINT✱

フィリングは必ず完全に冷ましてからパイ生地にのせること(熱いと生地がダレてしまう)

⑥のフィリングを平らに広げ、生地の縁に溶き卵をハケでぬる。

10.残りの生地を同じサイズにのばし、⑨にかぶせる。空気を抜くように押さえて、縁をはりつける(途中で生地がだれるときは、冷蔵庫でいったん冷やす)。はみ出た生地をナイフでカットする。縁にフォークの背を押しつけて筋をつけ、上面に溶き卵をぬり、ナイフで数か所切り目を入れる。

✱POINT✱

上にかぶせる生地は必ず空気を抜くようにおき(焼いたときに膨れ上がらないように)、フォークでしっかりくっつけること(同じ強さで筋をつける)

縁にフォークの背を押しつけて筋をつけ、上面に溶き卵をぬり、ナイフで数か所切り目を入れる。

11.220℃に予熱したオーブンで10分焼き、180℃に下げてさらに60分焼く。

220℃に予熱したオーブンで10分焼き、180℃に下げてさらに60分焼く。<

 

  Sponsores Link