麦めしブログ~日々コレごちそう~

美味しいものや、お料理への愛は深いです。が、手料理の評判はイマイチ!美味しいもの好きのための美味しいもの好きによるブログ

3分クッキング【タンメン ゆで鶏添え】レシピ

スポンサーリンク

3分クッキング【タンメン ゆで鶏添え】レシピ

f:id:morimugi404:20170615184641j:plain

こんにちは!

3分クッキングでは野菜がたっぷり食べられる【タンメン】を紹介していました。鶏もも肉で取ったスープで作るサッパリとした味わいが特徴のタンメンです。麺を少なめにしても野菜を多めにすることで満足感が得られるヘルシーさも良いですよ。

茹でた鶏もも肉もピリ辛ダレで頂く、1度に2品が出来てしまうので献立にも嬉しいレシピです。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(4人分)

●中華生めん・・・ 3玉(390g)  

●鶏もも肉・・・ 2枚(500g)  

●しょうがの皮・・・ 1かけ分  

●にんにくの薄切り・・・ 1かけ分  

●酒・・・ 1/2カップ  

●水 ・・・7カップ

●キャベツ・・・ 200g

●にんじん・・・ 1/2本(75g)

●玉ねぎ ・・・1/2個(100g)

●もやし・・・ 1袋(200g)  

●塩・・・ 大さじ1  

●しょうゆ ・・・大さじ1/2  

●砂糖 ・・・小さじ1

《茹で鶏用のピリ辛ダレ》  

 ●しょうが・・・ 1/2かけ  

 ●青唐辛子・・・ 1本  

 ●しょうゆ・・・ 小さじ2  

 ●酢・・・ 小さじ2  

 ●砂糖 ・・・小さじ2/3  

 ●オイスターソース・・・ 小さじ2/3

●ごま油・・・適量

副菜にオススメ!常備できるしば漬けレシピ

mugimori.hatenablog.com

作り方

1. 鍋に鶏肉、しょうがの皮、にんにく、酒、分量の水を入れて火にかけ、煮立ったらアクをすくい、弱めの中火で30分ゆでる。鶏肉はとり出し、パサつかないようにラップをかけて冷ます。ゆで汁はこしてスープにする。

✱POINT✱

●時間がある時は鍋に入れたまま冷ましておくと鶏肉がパサつかない。

●鶏肉はふたをしないでゆでること。 

●ゆで汁はこしておくことでさっぱりとした味に引き立ちます。

f:id:morimugi404:20170615184729j:plain

2.キャベツは1cm幅、6~7cm長さに切る。にんじんは3~4cm長さのせん切りにする。玉ねぎは5mm幅のくし形に切る。もやしは根をとり、水につけておく。

✱POINT✱

●もやしは水につけてから炒めるとシャキシャキ感を残すことが出来る。

f:id:morimugi404:20170615184821j:plain

3.《茹で鶏用のピリ辛ダレ》を作る。しょうがはみじん切り、青唐辛子は小口切りにし、しょうゆ、酢、砂糖、オイスターソースと混ぜる。

f:id:morimugi404:20170615184855j:plain

4.中華鍋にごま油大さじ2を熱し、にんじん、玉ねぎ、キャベツ、水気をきったもやしの順に炒める。油がまわったら①のスープ6カップ、塩、しょうゆ、砂糖を加えて煮立てる。

✱POINT✱

野菜は固いものから炒める(キャベツやもやしはシャキシャキ感を残す)。

f:id:morimugi404:20170615184923j:plain

5. たっぷりの熱湯に、中華めんをほぐして入れ、袋の表示時間よりも1分短くゆで、ザルに上げて湯をきり、器に等分に入れる。温かい④の野菜をのせ、スープを注ぐ。

f:id:morimugi404:20170615185025j:plain

6.①のゆで鶏は食べやすく切って器に盛り、⑤に③のたれとともに添える。

f:id:morimugi404:20170615185102j:plain

その他、鶏もも肉レシピも必見!

mugimori.hatenablog.com

mugimori.hatenablog.com