ノンストップ「笠原将弘のおかず道場」【エビソラマメのがんも】レシピ

【エビソラマメのがんも】

こんにちは!

ノンストップ内のコーナー「笠原将弘のおかず道場」では【エビとソラマメのがんも】を紹介していました。

豆腐・エビ・ソラマメを使った春らしい彩りのがんも。タネにとろろ昆布を加えることでうま味が格段にアップし、あっという間にお店の味に変身しますよ。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(4人分)

《がんものタネ》

 ●エビ・・・8尾

 ●豆腐(木綿)・・・300g

 ●そら豆(正味)・・・100g

 ●片栗粉・・・大さじ1

 ●砂糖・・・小さじ1

 ●塩・・・小さじ1/2

 ●とろろ昆布・・・10g

《つゆ》

 ●エビの殻・・・8尾分

 ●だし汁・・・300cc

 ●しょうゆ・・・大さじ2

 ●みりん・・・大さじ2

《付け合せ》

●大根・・・8cm(200g)

 ●ショウガ・・・10g

作り方

1.ソラマメ・エビは粗みじん切りに、木綿豆腐は水切りしておく。(エビの殻は捨てない)

ソラマメ・エビは粗みじん切りに、木綿豆腐は水切りしておく

2.タネを作る。①で粗みじん切りにしたソラマメ・エビ・豆腐と、砂糖・塩・片栗粉・とろろ昆布を入れてよく混ぜる。

✱POINT✱

●とろろ昆布でうま味をプラス!うま味が増すほか、とろろが水分を吸ってつなぎになる。

●とろろ昆布は一気に入れるとダマになってしまうので、ほぐしながら入れる。

タネを作る。

3.成形をする。手にサラダ油をつけて②のタネを小判型に成形する。

成形をする

4.170℃の揚げ油でキツネ色になるまで4~5分揚げていく。

170℃の揚げ油でキツネ色になるまで4~5分揚げていく

5.揚げている間につゆを作る。フライパンでエビの殻を乾煎りしたところに、だし汁・しょうゆを入れてひと煮立ちしたら、濾して器に盛り付ける。

✱POINT✱

●エビの殻で風味を良くする。

●普通のめんつゆとして使用可能!ナスや野菜を炊いても美味しい。

揚げている間につゆを作る

6.④のがんもが揚がったら、つゆと一緒に盛り付ける。大根おろし、すりおろしたショウガを添えたら完成。

がんもが揚がったら、つゆと一緒に盛り付ける

  Sponsores Link