ノンストップ!坂本昌行の今日のOnedish 秋の味覚満載【秋味 混ぜご飯】

秋の味覚満載の混ぜごはん

こんにちは!

ノンストップでは曜日ごとに違えども、ほぼ毎日レシピを紹介しています。

それが、シェフであったり、一般の方であったり、アイドルであったり・・・様々ですがノンストップ内でのレシピは、あまりハズレが無いため我が家ではよく作っています。

【今日のOnedish】はV6の坂本昌行さんがやっている料理コーナーです。オシャレなキッチンでオシャレなものを作っておりますよ。羨ましい。

そして今回のレシピは【秋味 混ぜご飯】です。

秋の旬の野菜やキノコが満載の混ぜごはんは、これ1品だけで食欲が止まりません。

分かりやすいレシピとポイントを載せておこうと思います。

材料

  • サツマイモ・・・・・1本(200g)
  • タマネギ・・・・・・1/4個
  • ベーコン・・・・・・80g
  • 舞茸・しめじ・エリンギ(お好きなキノコ類)・・・合計150g
  • ニンニク・・・・・・大さじ1
  • バター・・・・・・・大さじ1
  • 水・・・・・・・・・50ml
  • 酒・・・・・・・・大さじ2
  • みりん・・・・・・大さじ2
  • しょう油・・・・・大さじ1・1/2

 《クルミ味つけ》

  • むきクルミ(有塩)・・・50g
  • バター・・・・・・大さじ1
  •  ご飯・・・・・・・600g

 ※余ったサツマイモを利用した鹿児島の郷土料理【がね】もオススメ!

作り方

1.サツマイモは1cm角に切り、軽く水にさらして水気を拭き取る。

  タマネギ、ベーコンも同様に1cm角に切っておく。

  ニンニクはみじん切りにする。       

  キノコ類は食べやすい大きさに切っておく。

さつまいもをきる

2.熱したフライパンにオリーブオイルをしき、バター・ニンニクも加えて香りが

  出てきたら、タマネギ・ベーコンを加える。タマネギの色が変わってきたら

  サツマイモを入れて全体に油を回し水を加えて弱火で3分蒸し焼きにする。

✱POINT✱

●サツマイモは細かくしてから蒸すことで時短+食材の旨味を吸って美味しく仕上げることが出来る。

フライパンでさつまいもを蒸し焼きにする""

3.蒸している間に荒く刻んだクルミをバターをとかしたフライパンで炒める。

  クルミが色づいたら火からおろす。

✱POINT✱

●クルミは、アンチエイジングや血液をサラサラにする効果があるオメガ脂肪酸が豊富に含まれてていることからスーパーフードとして注目されている。

●クルミを炒めてから使うことで食感に香ばしい風味もプラスされる。クルミをバターで炒める

4.3分経ったら②に舞茸・しめじ・エリンギを加えて酒・みりん・しょう油で

  味をつけて水分がとぶまで炒めたらご飯にシッカリまぜ合わせていく。

舞茸やしめじを加えて混ぜる

5.混ざったら③のクルミを加えて、塩・黒こしょうで味を整えて完成。

ごはんにクルミを混ぜ合わせる

※今日のOnedishは他にもレシピがたくさん!

mugimori.hatenablog.com

  Sponsores Link