ノンストップ!「笠原将弘のおかず道場」【ゴーヤの冷やしうどん】レシピ

f:id:morimugi404:20170822114946j:plain

こんにちは!

ノンストップ!内のコーナー「笠原将弘のおかず道場」では笠原将弘シェフが【ゴーヤの冷やしうどん】を紹介していました。

夏の定番ゴーヤをチャンプルーなど炒めもの以外でも美味しく頂けるようにゴーヤの苦みを抑え、旨味を引き出した笠原流のテクニックは必見です。

つゆに豆乳を加えることでゴーヤと相性バツグンのコク旨なお店の味が完成しますよ。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(2人分)

  • うどん・・・2玉
  • ゴーヤ・・・1/2本
  • タマネギ・・・1/4個
  • トマト・・・1個
  • ランチョンミート・・・75g
  • 粗挽きコショウ(黒)・・・適量
  • 酒・・・大さじ1
  • 塩・・・適量
  • しょうゆ・・・大さじ1/2

《豆乳つゆ》

  • だし汁・・・150cc
  • しょうゆ・みりん・・・各25cc
  • 豆乳・・・200cc
  • 温泉卵・・・2個

作り方

1.《豆乳つゆ》を作ります。鍋にだし汁・しょうゆ、みりんを入れてひと煮立ちさせたら粗熱をとり、豆乳を加えて冷蔵庫で冷やしておきます。

✱POINT✱

●豆乳を混ぜてまろやかなつゆに仕上げます。

●豆乳は熱いまま入れると分離してしまうため、冷めてから入れてください。

f:id:morimugi404:20170822115015j:plain

2.ゴーヤは縦半分に切り、タネとわたを取り除き薄切りにしていきます。タマネギは薄切り、トマトはくし形切り、ランチョンミートは棒状に切っておきます。

✱POINT✱

●ゴーヤの苦みはタネとわたから出ているというのは本当ではなく、タネとわたを除いたからといって苦みは消えません。ゴーヤは薄切りにすることで苦みを抑えることが出来ます。

3.うどんを表示通りに茹で、冷水で洗い冷やしておきます。

4.熱したフライパンに多めのサラダ油(大さじ2)を入れてゴーヤを炒めて少ししたらタマネギ、ランチョンミートを入れ粗挽きコショウ(黒)をふり、野菜がしんなりするまで炒めます。

✱POINT✱

●ゴーヤは多めの油で炒めることで苦みを抑えることが出来ます。

●粗挽きコショウは多めがオススメです。

f:id:morimugi404:20170822115258j:plain

5.野菜がしんなりしてきたらトマトを入れ、酒、塩、しょうゆをふり入れ炒めていきます。

f:id:morimugi404:20170822115329j:plain

6.③のうどんを器に盛り、①の冷やしておいた豆乳つゆをかけ、⑤のゴーヤを上にのせ盛り付けたら、お好みで温泉卵をのせて完成です。

✱POINT✱

●ゴーヤは熱々のまま盛り付けるのがオススメです。

※ゴーヤの新しい食べ方【サルサソースのボートフライ】レシピもオススメです。

f:id:morimugi404:20170822115352j:plain

  Sponsores Link