ノンストップ「笠原将弘のおかず道場」【サワラの和風アクアパッツァ】レシピ

【サワラの和風アクアパッツァ】

こんにちは!

ノンストップ内のコーナー「笠原将弘のおかず道場」では【サワラの和風アクアパッツァ】を紹介していました。

今が旬のサワラとアサリ、キャベツを使った贅沢な1品です。

本場のアクアパッツァドライトマトを使いますが、笠原流は和の調味料と梅干しを使い一気に和風に仕上げます。出汁まで飲み干したくなるような味付けは必見です。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(2人分)

●サワラ・・・2切れ

●アサリ・・・100g

●キャベツ・・・1/8個(2/3量分)

●ワカメ・・・20g

●梅干し・・・2個

●水・・・300cc

●酒・・・25cc

●薄口しょうゆ・・・大さじ1

《付け合せ》

 ●キャベツ・・・1/8個(1/3量分)

 ●すりゴマ(白)・・・大さじ1/2

●スダチ・・・1個

作り方

1.サワラは塩をふり、下味をつけ10分ほど置いたら水気をとり、サラダ油(大さじ1)をひいたフライパンで皮目から焼いていく。

フライパンで皮目から焼いていく

2.両面に焼き色を付けたら余分な油をキレイに拭き取り、水、酒、薄口しょうゆを加えて砂抜きしたアサリ、ザク切りにしたキャベツ、食べやすい大きさに切ったワカメ、梅干しを加えて落し蓋をして3~4分蒸し煮にする。

✱POINT✱

●魚から出た油はキレイに拭き取ること。臭みの原因になる。

●梅干しとワカメでダシ代わりにする。

梅干しを加えて落し蓋をして3~4分蒸し煮にする

3.付け合せを作る。

キャベツを千切りにしたところに、すりゴマ(白)を加えてよく混ぜ合わせる。

✱POINT✱

●ゴマをまぶし香りよくする。

付け合せを作る

4.②の時間になったら盛り付け③のキャベツを上にのせ、薄切りにしたスダチを添えれば完成。

薄切りにしたスダチを添えれば完成

 

  Sponsores Link