麦めしブログ~日々コレごちそう~

美味しいものや、お料理への愛は深いです。が、手料理の評判はイマイチ!美味しいもの好きのための美味しいもの好きによるブログ

笠原将弘さんの【ピリ辛鶏手羽カボチャ】ノンストップ!レシピ

スポンサーリンク

ノンストップ!笠原将弘のおかず道場【ピリ辛鶏手羽カボチャ】レシピ

f:id:morimugi404:20161101010037j:plain

こんにちは!

ノンストップ内のコーナー「笠原将弘のおかず道場」では、【ピリ辛鶏手羽カボチャ】のレシピを紹介していました。

鶏手羽先のうま味を活かしつつ、甘いかぼちゃをピリ辛にすることで、ごはんが進むことはもちろん、お酒のおつまみにも合う1品となっています。フライパンで1つで煮るだけの簡単で時間のかからないレシピですが、鶏手羽先の出汁を使うので本格的な味にになります。和食の達人、笠原将弘さんのピリ辛の合わせ調味料でつくる煮汁とカボチャの相性はバツグンなので、ぜひお手軽本格レシピを試してみてください。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

材料(4人分)

  • カボチャ・・・・・1/2個
  • 手羽先・・・・・・8本
  • 卵・・・・・・・・4個

《合わせ調味料》

  • 水・・・・・・・・400ml
  • しょう油・・・・・大さじ2
  • みりん・・・・・・大さじ2
  • 豆板醤・・・・・・小さじ1
  • 白髪ねぎ・・・・・適量

※カボチャを使ったおかずは【カボチャと豚バラのさっぱり煮】もオススメです。

作り方

1.カボチャを1口大に切り、皮をところどころ取っておく。

鶏手羽は関節のところで切り分ける。ゆで卵を作っておく。

✱POINT✱

●カボチャの皮を所々除くことで味の染み込みが良くなる。

●鶏手羽先を切ることで、より出汁が出やすくなる。

f:id:morimugi404:20161101010123j:plain

2.熱したフライパンに油を敷かずに手羽先を並べて焼き色をつける。

  片面およそ2分ほど焼き、いったん取り出す。

✱POINT✱

●香ばしく焼くことで、手羽先を出汁代わりにすることが出来る。

3.手羽先を焼いていたフライパンにカボチャを皮目から並べ、卵も同時に入れる。

空いている隙間に②の手羽先を入れる。

f:id:morimugi404:20161101010229j:plain

4.合わせ調味料の材料を混ぜ合わせる。

✱POINT✱

●豆板醤を入れることで味が引き締まる。

f:id:morimugi404:20161101010309j:plain

5.先程の③のフライパンに④を入れて強火で沸くまで火にかけたらアルミ箔で落し蓋をして中火で10分ほど煮る。

f:id:morimugi404:20161101010347j:plain

6.10ほど経ったら器に盛り付けて、お好みで白髪ねぎをのせて完成。

f:id:morimugi404:20161101010037j:plain

※ノンストップ!内のコーナー「坂本昌行の今日のOnedish」も美味しいレシピがたくさんです!【秋味 混ぜごはん】レシピはこちら↓

mugimori.hatenablog.com