おびゴハン!【冷製コーンポタージュ 】【夏野菜のミルフィーユライス】レシピ

f:id:morimugi404:20170628004630j:plain

こんにちは!

おびゴハン!では「夏野菜を使った簡単で美味しいメニュー」特集をしていました。主婦対象のアンケートから「夏に使いたいけれどメニューに困る夏野菜」第4位にランクインした「とうもろこし」を使って【冷製コーンポタージュ 】のレシピを紹介していました。紹介してくれたのは、目白にある「旬香亭」の古賀 達彦シェフです。旬を迎えて値段も安く、味も格段に美味しくなってきたとうもろこしを、洋食屋さんの美味しいコーンポタージュに!自宅で簡単に作れる方法は必見です。一緒に夏野菜をたっぷり詰め込んだ【夏野菜のミルフィーユライス】も献立に活躍しますよ。

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

古賀 達彦シェフのレシピは他にも!

おびゴハン【さっぱり生姜のあんかけオムライス】【クリームズッキーニ】レシピ - 麦めしブログ~日々コレごちそう~

【冷製コーンポタージュ 】レシピ

f:id:morimugi404:20170628004813j:plain

材料 (約4人分)

●とうもろこし・・・ 2本

●タマネギ・・・ 1/2個

●水・・・ 400ml

●バター・・・ 8g

●生クリーム・・・ 100ml

●パセリみじん切り・・・ 適量

《味調整用の塩水(およそ25%)》

 ●塩 ・・・30g

 ●熱湯 ・・・100ml

余った生クリームを使い切り!レシピはコチラ↓

ノンストップ!レシピ【きのこのクリームシチュー】 - 麦めしブログ~日々コレごちそう~

作り方

1. とうもろこしは半分に切ってから、粒を包丁でそぎ落とす。 タマネギは薄切りにする。

f:id:morimugi404:20170628005027j:plain

2.フライパンにバターを熱し、タマネギを炒め、しんなりしてきたらとうもろこしを加え炒め、水を加えて一度沸かし、その後1分ほど煮て粗熱をとる。

✱POINT✱

●タマネギはしんなりする程度でOK。色を付けてしまうとスープの色もくすんでしまう。

f:id:morimugi404:20170628005611j:plain

3. ②をミキサーに入れ、2〜3分撹拌してなめらかにしとろみを出したら、目の細かい網で漉し、冷蔵庫で冷ます。

✱POINT✱

●2~3分と長めにミキサーにかけると、とろみが出てくる。

●どうしてもコーンの皮が残ってしまうので、網目の細かいザルなどでスープを濾すと、さらになめらかになる。

f:id:morimugi404:20170628005702j:plain

4. 冷やしたスープに生クリームを加えて伸ばし、熱湯に塩をとかした塩水(ティースプーン2杯くらいが目安)で味を調整する。

✱POINT✱

●塩水は作りやすい分量で、小さじ2杯をお好みで。

●冷製スープは塩水で味つけするとスープとよく混ざる。(固形の塩だと溶けない)

●生クリームの代わりに牛乳でも大丈夫だが、その場合は濃度が無いため表示の半分程度に。

f:id:morimugi404:20170628010310j:plain

5.器に盛り付け、パセリを散らす。

f:id:morimugi404:20170628010357j:plain

【夏野菜のミルフィーユライス】レシピ

f:id:morimugi404:20170628010424j:plain

材料 (約2〜3人分)

●ご飯 ・・・400g

《A》

 ●バター・・・ 20g

 ●乾燥パセリ・・・ 小さじ2

 ●塩・・・ 少々

●プチトマト・・・ 5個

●とうもろこし・・・ 80g

●ズッキーニ ・・・1/4本

●ピザ用チーズ ・・・適量

●粉チーズ・・・ 適量

●乾燥パセリ・・・ 適量

作り方

1.あたたかいご飯に《A》を混ぜ、4等分にする。 プチトマト、ズッキーニは5mm角程度の角切りにする。

f:id:morimugi404:20170628010640j:plain

2. 耐熱容器に、1/4のご飯を敷き詰め、プチトマト、1/4のご飯、とうもろこし、1/4のご飯、ズッキーニ、残りのご飯の順に重ねて層にしたら、ピザ用チーズ、粉チーズをトッピングする。

f:id:morimugi404:20170628010731j:plain

3. ②を200〜220℃のオーブントースターで約10分焼き、乾燥パセリをふる。

✱POINT✱

●焼き時間はオーブントースターの機種機能によっても異なるので、様子をみて調整してください。

●とうもろこしはフレッシュではなく缶詰などを使用してもOK。 生の場合は蒸し焼きで火が入るまで加熱してください。

f:id:morimugi404:20170628010823j:plain

おびゴハン!前回のレシピはコチラ!

mugimori.hatenablog.com

  Sponsores Link