麦めしブログ~日々コレごちそう~

レシピや美味しいご飯を見つけたらアップ!アップ!料理は上手くはないが愛は深い。

おびゴハン!【鶏手羽のレモンソース】【レタスチャーハン】レシピ

スポンサーリンク

おびゴハン!レンジで5分のチャーハンレシピも!【鶏手羽のレモンソース】【レタスチャーハン】レシピ

f:id:morimugi404:20170710203715j:plain

こんにちは!

おびゴハン!では暑い日にキッチンに立ちたくない!という人の為の「できるだけ火を使わない、さっぱり料理」特集として、魚焼きグリルでお肉を焼いてソースを絡めるだけの【鶏手羽のレモンソース】を紹介していました。紹介してくれたのは、銀座の名店「やまの辺 江戸中華」の山野辺 仁シェフです。一緒にレンジで5分で出来ちゃう【レタスチャーハン】も画期的なお役立ちレシピとなっていますよ!

レシピとポイントを詳しく紹介したいと思います。

【鶏手羽のレモンソース】レシピ

f:id:morimugi404:20170710203833j:plain

材料 (約2人分)

●鶏手羽元・・・ 8本

●塩・こしょう・・・ 各少々

●レタス(せん切り)・・・ 3枚

《A》

 ●レモン汁・・・ 90ml

 ●醤油 ・・・大さじ2

 ●オイスターソース ・・・大さじ1.5

 ●酒 ・・・大さじ3.5

 ●みりん ・・・大さじ1.5

 ●砂糖・・・ 大さじ1

 ●ネギ油 ・・・大さじ1

 ●バター(無塩)・・・ 30g

 ●水溶き片栗粉(水・片栗粉) ・・・各小さじ1

作り方

1.手羽元は食べやすいように骨に沿って包丁で切り込みを入れ、ビニール袋に入れて、塩・こしょうで下味をつけ、約10分置く。 ボウルに《A》の材料を合わせ、大さじ1だけ袋の中に加え、もみこんでさらに約10分置く。

✱POINT✱

●鶏肉は手羽先でも唐揚げ用でもOK!

手羽元や手羽先など骨付きのお肉はうま味があり、冷めても美味しいのでオススメです。

●切込みを入れることで味を染み込みやすくする。

f:id:morimugi404:20170710203932j:plain

2.下味をつけた手羽元をグリル(弱火)に並べ、10分焼く。最後2分ほど前になったら強火にしてカリッと仕上げる。

f:id:morimugi404:20170710204119j:plain

3.ソースを作る。 フライパンに①の残りのたれを入れて煮詰めたら、ネギ油、バターを加え、バターがとけたら水溶き片栗粉でとろみをつける。

✱POINT✱

●ネギ油がない場合はゴマ油でもOK。

f:id:morimugi404:20170710204403j:plain

4. 焼きあがった手羽元を③のソースに絡め、レタスのせん切りをしいた器に盛り付け、レモンソースを上からかける。

✱POINT✱

●ソースを混ぜる時は点火は不要。

f:id:morimugi404:20170710204209j:plain

【レタスチャーハン】レシピ

f:id:morimugi404:20170710204314j:plain

材料 (約2人分)

●ご飯 ・・・300g

●ハム・・・ 2枚

●長ネギ・・・ 1/6本

●レタス・・・ 1枚

●塩・こしょう・・・各 少々

●鶏ガラスープの素・・・ 小さじ1

●醤油・・・ 小さじ1

ゴマ油・・・ 小さじ2

作り方

1. ハム、長ネギは5mm角に切る。レタスはせん切りにしてから細かくちぎる。

2. 耐熱ボウルにご飯、ハム、長ネギ、塩・こしょう、鶏ガラスープの素、醤油、ゴマ油を加え混ぜ、ラップをして600Wの電子レンジで約2分加熱する。

✱POINT✱

●加熱時間は、電子レンジの機種機能によっても異なるので調整してください。

f:id:morimugi404:20170710204608j:plain

3. ②にレタスを混ぜて器に盛り付ける(ボウルで型を抜く)。

 ✱POINT✱

●レタスは食べやすくちぎるだけでもOK。

●ごはんが温かいうちにレタスを混ぜる。

f:id:morimugi404:20170710204701j:plain

※山野辺シェフの他のレシピはコチラ!

mugimori.hatenablog.com

mugimori.hatenablog.com